藤田美術館

FUJITA MUSEUM OF ART

ふじたびじゅつかん

 0/0人  |  人気指数 1,553

お気に入りに追加:0

国宝9件、国の重要文化財50件を含む名品が5000点所蔵!!

藤田美術館は財団法人藤田美術館によて運営されている、東洋古美術を中心とした大阪府の登録博物館。常設展示は行ってなく、春と秋に3ヶ月ずつ特別展の形でのみ開館するのが特徴。1954年に開館し、実業家で男爵であった藤田伝三郎、その長男の藤田平太郎と次男の藤田徳次郎のコレクションを展示している。現在の藤田美術館には国宝9件、国の重要文化財50件を含む名品が5000点所蔵されている。展示スペース不足のため、春・秋の特別展の際にのみ収蔵品を選んで展示する形態となっている。また、古い蔵が展示館となっているため、収蔵品の劣化防止のために寒暖が厳しい季節に開館できないとのこと。庭園は、現在は大阪市立藤田邸跡公園となっており、園内に滝を配置するなど、特徴のある庭園。この庭園は夕方以降は閉門され、夜間は入館することができない。美術館は1年の半分は休館しているが、藤田邸跡公園は通年入場することができる。

藤田美術館の楽しみ方

編集履歴

入館料・・・大人800円

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(京橋・美術館・博物館)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る