wad omotenashi cafe

ワドオモテナシカフェ

 0/0人  |  人気指数 1,146

お気に入りに追加:0
  • wad omotenashi cafe住所住所: 

    大阪府大阪市西区新町1-9 -14 2F

  • wad omotenashi cafe電話電話: 

    06-7505-2095

  • wad omotenashi cafe営業時間営業時間: 

    [月~日]13:00 ~ 20:00

  • wad omotenashi cafe定休日定休日: 

    火曜日

  • wad omotenashi cafeカードカード: 

    不可

  • wad omotenashi cafeホームページホームページ:  http://wadcafe.seesaa.net/
大きい地図で見る

地下鉄なら四ツ橋線 四ツ橋駅2番出口より

大阪新町にある隠れ家的日本茶カフェ

地下鉄四ツ橋駅から徒歩3分のところにあります。「日本の良きモノ」を通して違いを楽しむ生活を提案するというのがお店のコンセプト。adは和道の意味だそうです。カウンター4席と3テーブル。テーブルは、イス付きのテーブルもあります。店内では、一点ものの器のギャラリーもやっています。店主の小林さんは陶芸の修復もやっているみたいです。もちろん購入することができます。自分のお気に入りの一点もので飲むお茶は、美味しそうです。

南船場のギャラリー専用のスペースもあるそう。店主の小林さんのお茶の説明も、とても丁寧でとにかく優しくて喋りやすいし、おもてなしの精神がいたるところにあふれていて、身体以上に心があったまります。

wad omotenashi cafeのオススメメニュー

編集履歴
ミニかき氷 宇治 ミルク金時 ごこう煎茶(かぶせ茶)

かき氷が絶品。あたたかいお茶とセットなので食べやすいです。

かぶせ茶とは、茶園によしずなのを被せて日光をさえぎって一定期間栽培したお茶です。渋みが少なく、まったりとした甘みと独特の覆い香と呼ばれる、香り高いお茶になります。1回目は、60度の少量の湯で葉の香りを楽しみます。特に優れた茶葉は、低温でいただくのが美味しいです。

2回目は90度のお湯で量も多め。お茶を入れた後ふたをずらすのは蒸気を逃がして茶葉の旨味をのこすためとか。3回目は100度近くなります。色・味共に澄んでいます。茶葉によっての最適温度などいろいろ教えてもらえます。

 

茶葉のおひたし

最後は茶葉をおひたしにして食べることができます。これがまた旨い。

 

facebook twitter Share on Google+
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2014.06.05 15:55
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る