串かつ じゃんじゃん(新世界本店)

くしかつ じゃんじゃん しんせかいほんてん

 0/0人  |  人気指数 1,597

お気に入りに追加:0

お店の前のビリケンさんが目印!!

通天閣から南へまっすぐ伸びる「通天閣南本通」。ここは通称「串かつ通り」と呼ばれてて串かつ屋さんが密集しています。新世界の街全体に串かつ屋さんは軒を連ねてるようですが、特に串かつ通りは看板や店構えがド派手で圧倒されるお店が多かったです。通天閣へ向かう途中に人が並んでるのを見かけて、帰りに寄った「串かつじゃんじゃん」。あれ?お店の中に暖簾がある??と思ったら、私達が通されたのは、暖簾のまん前の外テーブルの席。ビニールカーテンが覆ってあったので、夏は多分オープンエアですね。屋台みたいな雰囲気で楽しい。ちなみに暖簾のむこう(店内)は厨房を囲むカウンター席。注文するとさっそくキャベツとソースが運ばれてきました。二度付け禁止のソースにテンションあがりまくり。串かつはどれもリーズナブル。3人分のオーダーです。串かつ(牛)100円、れんこん120円、砂ずり100円、ヤングコーン50円、エビパン120円、豚しそ巻き150円、餅チーズ130円、子持ち昆布200円。ソースがつけ足りなかったときは、キャベツですくって串かつにかけます。まろやかであっさり、さらりとしたソースなので、たくさんつけてもくどくならずに食べられます。ジョッキになみなみ入ってたオレンジジュースで水分もたっぷり補給。さらに串かつ(牛)、カマンベールチーズ160円、餅チーズを追加。基本の牛串、お肉がやわらかくて美味しい~。カマンベールは最初からジャムがついてました。(ジャムはなくてもよかったかも。)揚げたカマンベールはとろっとろで最高です♪メニューには創作串もあって、よもぎ麩、アイス、チョコバナナなど変り種も。店内にはサイン色紙がたくさん貼ってありました。店員さんが若くて、客層も若い感じ。新宿にありそうなにぎやかなお店。どて焼も気になったけれど、お腹一杯で手が出せず。。。外に出たら、通天閣が見事にライトアップされていました。LEDの灯りは、ネオンの中でもくっきり。天辺の点滅の色で明日の天気を知らせています。この日は「白」。白は晴れの予報♪

串かつ じゃんじゃん(新世界本店)のオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(天王寺・粉食・屋台)の記事に4名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る