オアシスの森

オアシスノモリ

 0/0人  |  人気指数 1,260

お気に入りに追加:0
  • オアシスの森住所住所: 

    愛知県名古屋市天白区菅田3丁目

  • オアシスの森電話電話: 

    052-803-6644

  • オアシスの森営業時間営業時間:  未入力
  • オアシスの森定休日定休日: 

    無休

  • オアシスの森カードカード:  未入力
  • オアシスの森ホームページホームページ:  未入力

名古屋市とは思えない、自然が広がる森

時々、散歩に。名古屋市内とは思えないこんもりとした雑木林。

いつ来てもこんなところがこの開発の進む都心にあったのかと驚く。

なるべく教えたくない隠れ家的スポットなのです。

相生山緑地 オアシスの森。名古屋市の東部丘陵に残っているこの樹林地は、都市化が進展していくなかで、“身近な自然”として貴重な存在になっています。

なかでも、都市計画公園・緑地として計画された区域内に占める民有樹林地の割合は大きく、緑の保全・活用のために市はできるだけ早く買収し、誰もが利用できるようにしたいと考えているそう。

しかし、樹林地の面積は膨大であり、事業を実施するには多くの資金と時間が必要なのです。

そこで、地主の方々から土地を借り、これらの樹林地を活かしつつ市民の憩いの場として整備し、また市民と行政が一緒になって樹林地を育てていく試みが、、、、、、、、、まさにこの「オアシスの森」、相生山緑地が第一号なのです。

名古屋市内の樹林地の多くは、もともと薪や炭をとったり、農用林として利用される里山や雑木林と呼ばれ、人の生活に深く関わってきました。しかし、生活様式の変化に伴い、人の手が入らなくなり、陽の当たらない暗く荒れた森になっています。

そこで、荒れた森を市民と行政が一緒になって良好な雑木林に育てていくことが、「オアシスの森」の最終的な目標だそうです。整備は必要最小限の施設とし、専門家、自然観察指導員や地主たちから、いろいろな助言や指導を得てはいるが、工事の完了が完成ではないのです。「市民の手によって育てる」森づくりがまだ残っている場所なのです。

オアシスの森」を守り育てる“人づくり”にも取り組んでおり、市民グループ「相生山緑地オアシスの森くらぶ」も結成されています。先日行ったときには、きれいに梅が咲いておりました。  

オアシスの森の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(名古屋市・自然)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る