運転免許

driving license

ドライビング・ライセンス

お気に入りに追加:0

フィリピンで運転免許を取得する方法

運転免許

サンフェルナンド(パンパンガの県庁所在地)のLTO(日本で言う免許センター又は陸運局)の方が大きい。ドラッグテストをやって、300ペソ(600円)、その後、サンフェルナンドのLTOに移動して向こうで検診とか発行手続きがあるそう。 別のとこへ移動しバイクへ乗ること45分、サンフェルナンドのLTOに到着。もう一箇所、健康診断みたいなところで診察を受ける。でも、視力はいくつ?メガネ、コンタクトレンズはしてる?体重は?身長は?って聞かれるだけ。これでも、医者のサインと書類が100ペソ(約200円)かかる。っていうか、こんなんでいいのだろうか。その書類を持ってLTOに提出する。建物の中では学科教習みたいのもやっている。しかし、外国人は滞在VISAが1ヶ月以上ないと免許の交付が出来ないらしいので要注意。でも、VISAの延長をしてくればokとのこと。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(マニラ首都圏・生活)の記事に4名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る