サンダカン

Sandakan

 0/0人  |  人気指数 1,493

お気に入りに追加:0

州都コタキナバルに次ぐ第二の商業都市

ボルネオ島の北東部に位置するサバ州第2の都市。自然資源が豊富なため、昔から交易都市として発展していた。サンダカンはイギリス統治時代日本軍が占領し、連合軍の爆撃にあい、コタキナバルに首都機能を移すまでは首都として栄えていた都市。街の小さな展望台からはサンダカンの街並みを一望できる。ツアーのバスで訪れる場合が多いが、個人で行く場合はこの周辺は治安が悪いので、十分に気をつける必要する事。

サンダカンにあるプージージ寺はサバ州最大の仏教寺で、総工費3億円をかけて建てた。マカオから取り寄せたチーク材に金箔を塗って作った龍が巻きついている柱が見所。ここの境内からも、サンダカンの街並みを見下ろすことができる。

サンダカンの楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ボルネオ島・街・通り)の記事に5名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る