ロイヤル・アブ・バカール博物館

Royal Abu Bakar Museum

ロイヤル・アブ・バカールハクブツカン

 0/0人  |  人気指数 1,810

お気に入りに追加:0

ビクトリア様式の宮殿

ロイヤル・アブ・バカール博物館イスタナ・ガーデン内にあるビクトリア様式の宮殿で、1866年にサルタン・アブ・バカール王によって建築された。青い屋根と白亜の壁が特徴の建物だ。現在でも式典や儀式などに使用されており、内部が「ロイヤル・アブ・バカール博物館」となっている。王一族の衣装や日本からの献上品など日本の美術品も展示しているという。入場料は大人S$7、子供S$3(12歳以下)で、支払い通貨はマレーシア・リンギットでもシンガポール・ドルでも大丈夫だ。

写真撮影は原則禁止とされていて、中には監視員もいる。正面エントランスの撮影は可能。中に入る際には、裸足になり履き物は袋に入れて見学する。実際に使用されている建物のため、休館日以外にも内部に入れないこともあるのでご了承を。自然と調和して佇むビクトリア様式の宮殿はそれを見るだけでも美しい。

ロイヤル・アブ・バカール博物館の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ジョホール・バル・博物館・美術館)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

ハナ銀行 両替クーポンK‐POPホログラムコンサートKlive公演チケットオレンジバンサービス正官庄 明洞本店ロッテ免税店クーポンK-POP HOUSE 2015 Grand Sale!수화물배송서비스SAFEX
最近見た記事
一覧見る