スルタン・サラフディン・アブドゥル・アジズ・シャー・モスク

Sultan Salahuddin Abdul Aziz Mosque

シャーアラム

Masjid Sultan Salahuddin Abdul Aziz

 4.2/1人  |  人気指数 1,839

お気に入りに追加:0

通称「ブルーモスク」で知られる世界でも最大級のモスク

スルタン・サラフディン・アブドゥル・アジズ・シャー・モスククアラルンプール近郊の街、シャー・アラムにある「スルタン・サラフディン・アブドゥル・アジズ・シャー・モスク」。通称「ブルーモスク」と呼ばれ、世界最大級を誇るモスクである。1988年に完成した、青い屋根が特徴だ。

通常、礼拝堂はイスラム教徒以外は入場できないが、それ以外の場所なら見学可能である。まず、入口で名前を記帳し、肌を隠す服とストールを無料で貸してもらえる。英語のブローシャーと日本語のリーフレットもいただける。しかもボランティアで内部を案内してくれる。ガイドの方に礼拝堂まで案内してもらい、さらに写真撮影も禁止のはずだが、撮影の許可まで下りた。おまけにお祈りの様子まで見ていくかと勧めていただいたが、今回は遠慮することに。ラマダン中、お祈りが終わるとお弁当が無料でいただけるそう。このガイドの方曰く、イスラムを信仰していなくても全然問題ないのだとか。

スルタン・サラフディン・アブドゥル・アジズ・シャー・モスクの楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(西海岸・南部・モスク・寺院)の記事に3名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る