カンポン・クリン・モスク

Kampong Kling's Mosque

 0/0人  |  人気指数 1,828

お気に入りに追加:0

マレーシア最古のモスク

カンポン・クリン・モスクマラッカチャイナタウンに位置する「カンポン・クリン・モスク」は、マレーシア最古のモスクである。1748年い建築されたと言われている。屋根は木造でスマトラ様式の3層をしており、説教代には中国とインドの影響を受けたと思われる彫刻が施されている。また、堂内の壁にはイギリス製とポルトガル製のタイルが使用されているそうだ。東西の様式を織り交ぜた建築が、歴史上各国と関わってきたマラッカらしい。そんなに観光客でにぎわっているわけではないが、ゆっくり見学してみるのも良いだろう。基本的に入場料は取られないが、気持ち程度の寄付は置いていったほうが良い。また、中に入れてもらった時は、敬意とマナーをもって見学させてもらうようにしよう。

カンポン・クリン・モスクの楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(マラッカ・モスク・寺院)の記事に8名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る