ゴマントン洞窟

Gomantong Cave

 0/0人  |  人気指数 1,593

お気に入りに追加:0

燕の巣の宝庫!ゴマントン洞窟で燕の巣の採取風景を見学!

ゴマントン洞窟ゴマントン熱帯雨林保護区の中心部に位置するゴマントン洞窟は、 「世界で最もよく管理された食用燕の巣がある洞窟」とされ、何世紀にも渡り燕の巣の採集地として注目されています。

天井~高さ100m余りの処にある燕の巣。採取する方法は今でも籐の梯子と張り巡らせたロープを登って取っているそうなので驚き!!

 

ゴマントン洞窟はシムッド・ヒタム(黒洞窟)、シムッド・プティ(白洞窟)の2つの洞窟が複合しています。シムッド・ヒタム洞窟は、登録センターから徒歩5分のところにあり、整備されたボードウォークを歩きながら気軽に探検や、熟練採集者の仕事ぶりなどを見学することができます。
洞窟にはアナツバメのほか、コウモリ、カンムリワシなどの生き物もたっくさんいます。洞窟内は湿気もすごく、こもっているので、正直匂いがかなりキツイです。。
そして、ネズミやゴキブリもウジャウジャ・・・
虫は得意なほうですが、それでも気持ちが悪かった・・・
虫が苦手な方は絶対に入れない場所だと思います。
ラッキーな事に野生のオラウータンを見つけることもできました^^これは嬉しかったです。


役立つ情報


◎入場料

大人:RM30.00 / 18歳以下:RM15.00

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(サバ州・自然)の記事に4名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る