マレーシア - モスク・寺院

1ページ

並べ替え

 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,528

マレーシア最古のモスク
マラッカのチャイナタウンに位置する「カンポン・クリン・モスク」は、マレーシア最古のモスクである。1748年い建築されたと言われている。屋根は木造でスマトラ様式の3層をしており、説教代には中国とインドの影響を受けたと思われる彫刻が施されてい...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 3.2/1人   人気指数:2,555

ヒンドゥー教寺院
ペナンの中心地ジョージタウンにある「マハ・マリアマン寺院」。入口には色鮮やかな塔や彫刻が目立ち、小さいけれど見ごたえ十分のヒンドゥー教寺院である。ジョージタウンでも最も古いとされ、1883年に建設された。寺院内部には、ヒンドゥー教の神々の...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 3.2/1人   人気指数:2,177

別名「慈悲の女神の寺院」
ぺナン島ジョージタウンのリトル・インディアの近くにある中国寺院「観音寺」。寺院内に慈悲の女神と呼ばれる観音像が祀られているので、別名「慈悲の女神の寺院」とも呼ばれているようだ。 ここは中国系ペナン市民の信仰の中心的な存在の寺院のよう...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 3.4/1人   人気指数:2,595

ムガール様式のペナン島最大モスク
ペナン島最大の「カピタン・クリン・モスク」は、インドの伝統的なムガール様式を用いている。裕福なインド人のイスラム教徒カウダー・モフディーンによって、1801年建てられ、「カピタン・クリン」という名も彼にちなんで付けられたという。 ドー...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 4.2/1人   人気指数:2,575

通称「ブルーモスク」で知られる世界でも最大級のモスク
クアラルンプール近郊の街、シャー・アラムにある「スルタン・サラフディン・アブドゥル・アジズ・シャー・モスク」。通称「ブルーモスク」と呼ばれ、世界最大級を誇るモスクである。1988年に完成した、青い屋根が特徴だ。 通常、礼拝堂はイスラム...

1~5件のトラベルノートを表示/全25件

最近見た記事
一覧見る