マヨール広場

Plaza Mayyor

マヨールヒロバ

Plaza Mayor

 3.4/1人  |  人気指数 1,879

お気に入りに追加:0

フェリペ3世の騎馬像が建つ広場

マヨール広場マドリッドの中心にあるSol駅の南西方向にある「マヨール広場」。ヨーロッパの大都市でよく見られるような、中央には王の騎馬像があり、広場は整った四角い形で、周辺は見事に調和のとれた建物に、中に由緒のある老舗が多い、という典型的な広場だ。そして王の栄華が過ぎ去った現在では、ここは大体アーティストが活躍する場所となり、市民がのんびりと憩いを取る場所となっている。

かつて旧市街の中心に据えた「マヨール広場」は、1619年にフェリペ3世が完成させた、レンガ色の4階建ての建物に四方を囲まれた広々とした広場だ。3回の火災があり、改装を重ねた結果、現在の形になったのは1953年とのことである。

広場の四隅にはカフェのテラスも出ており、のんびりとした雰囲気のなか「マヨール広場」を堪能することも可能。、あた、回廊の付近には似顔絵やマドリッドの象徴たるもののポスターを描く絵師たちが集まっているので、観光にはもってこいだろう。 

マヨール広場の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(マヨール広場周辺・公園・広場)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2015.10.06 19:52
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る