マカオの郵便

マカオの郵便

マカオには15の郵便局があり、国際郵便も取り扱っているため便利。

セナド広場前の澳門郵政総局(マカオ郵便局本局)は英語も通じて立地もいいため、観光客にも便利。

 

*マカオ国内の主な郵便局

店名 住所 備考 営業時間

澳門郵政総局

(マカオ郵便局本局)

 

澳門議事亭前地郵政局總部大樓 http://www.macaupost.gov.mo/

9:00~18:00(月曜~金曜)

9:00~13:00(土曜)

日曜休業

 

 

*国内郵便

  重量・サイズ 料金(パタカ)

葉書又は封書

50g以下 5
10g超過毎 1.5パタカ加算

 

*国際郵便

「Airmail To Japan」「航空日本国」と明記する。

梱包用の箱や緩衝材、封筒なども郵便局で販売されている。

 

【航空便(マカオ→日本)】

  重量・サイズ 料金(パタカ)
葉書又は封書 ~10g 5
以後10g毎 1.5パタカ加算
小包 ~250g 90
  ~500g 120
  以後10kgまで500g毎に 32パタカ加算
  以後20kgまで500g毎に 28パタカ加算
  以後30kgまで500g毎に 24パタカ加算

※30kgが上限

 

*国際小包み・荷物

荷物の梱包をきちんとしておかないと受付を断られることがあるので、割れ物などはあらかじめタッパーやプラスチックケースなどを購入し、それに入れてから局で売っているダンボールに入れるのが確実。小荷物はマカオに差出人の住所が無いと受け付けてもらえないので、滞在先のホテルなどで差出人の住所として記入する許可をもらい、宛先不明等で戻された時は荷物の管理、処分をしてもらえるように確約を取り付けておく事。局員さんは皆大変親切なので、判らないことは気軽に質問、相談してみるのが良い。

 

【航空便(マカオ→日本)】 

重量・サイズ(小包) 料金(パタカ)
~1kg 155
~2kg

205

~3kg 250
~4kg 310

 ~5kg 

370

 

 

【船便(マカオ→日本)】 

重量小包 料金(パタカ)
~1kg 150
~2kg 180
~3kg 200
~4kg 240
 ~5kg  280

 

 

【EMS(マカオ→日本)】 

種類 重量 料金(パタカ)
物品 ~5kg 706

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(マカオ・郵便事情)の記事に4名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

ここはどうですか?
マカオの人気トラベルノート

ミリンダ
知ってる人は40代以上
サンキスト
世界的なブランドの炭酸飲料
百勝菜館
広東風釜飯の店
鳳城權記手信
愛想のいいおじさんがいる土産物屋
大三巴街
聖ポール天主堂跡へ続く参道
マカオ歴史市街地区
中国とポルトガルの文化が融合した世界文化遺産
逸園跑狗場・ドッグレース
競馬とはひと味違う、マカオならではの娯楽
ザ ハウス オブ ダンシング ウ...
水と光を使ったダイナミックなマカオの人気ショー!
出入国の流れ
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 4
  • /
  • 1人
出入国の流れ
マカオの交通
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 3.5
  • /
  • 2人
マカオの交通
マカオの宗教
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 3
  • /
  • 1人
マカオの宗教

もっと見る

最近見た記事
一覧見る