Ye Olde Cheshire Cheese

ロンドン イェー・オールド・チェシェアー・チーズ

Ye Olde Cheshire Cheese

 0/0人  |  人気指数 1,904

お気に入りに追加:0
  • Ye Olde Cheshire Cheese住所(日本語)住所(日本語):  未入力
  • Ye Olde Cheshire Cheese住所(現地語)住所(現地語): 

    145 Fleet St, London, EC4A 2BU, UK

  • Ye Olde Cheshire Cheese電話電話: 

    020-7353-6170

  • Ye Olde Cheshire Cheese営業時間営業時間: 

    (月-金)11:00-23:00/12:00-22:00(土)12:00-23:00/12:00-14:30&18:00-21:30(日)12:00-17:00/12:00-14:30

  • Ye Olde Cheshire Cheese定休日定休日: 

    無し

  • Ye Olde Cheshire Cheese日本語/可・不可日本語:  未入力
  • Ye Olde Cheshire Cheeseカードカード:  未入力
  • Ye Olde Cheshire Cheeseホームページホームページ:  未入力

ロンドンに現存する最古のパブのひとつだといわれている老舗のパブ

Ye Olde Cheshire Cheese

「YeOldeCheshireCheese」は、ロンドンに現存する最古のパブのひとつだといわれている老舗のパブで、なんと創業は1538年だそう。残念ながら現在の建物は当時からのものではなく、1666年のロンドン大火で焼けてしまった後、1667年に建て直しをされたもの。FleetStreetから少し横道に入ったところにあるので隠れ家的なかんじがする。やっているのかいないのかわかりにくい入り口は、入りにくいオーラを出しまくっている。中に入ってみると、いくつもの小部屋に分かれた細長い構造になっており、まるで「アリの巣」みたい。コナン・ドイルやチャールズ・ディケンズを始め、たくさんの著名人がここを訪れていたことでも有名。暖炉などもあり、一旦中に入るととてもくつろいだ雰囲気が味わえる。建物に入ってすぐのレストランの入り口左手にあるのは、「Africangreyparrot」という種類のオウムの剥製。実際にこのパブで飼われていたPollyという名前のオウムだそうで、40年もの長生きをし、店の名物的存在にあったよう。そしてその訃報は、新聞やBBCでも報じられたといわれている。これだけ古い建物が残っているだけでもすごいのに、今もなお現役で訪れる人々を魅了し続けているのがさらに素敵。

Ye Olde Cheshire Cheeseのオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(シティ・パブ)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る