手芸フェア

ザ・キルティング・エンド・ステッチングショー

The Knitting and Stitching Show

 0/0人  |  人気指数 2,315

お気に入りに追加:0

ロンドンだけでも4日間も開催されるのに加えイギリス内で数箇所を巡業するほどの人気のイベント

手芸フェア

ここイギリス全土はさすがに羊毛産業が栄えたところで、スコットランドをはじめ、いいウールが安くで入手できることと、冬の夜長を楽しく過ごすためなのだろうか?昔から女性のたしなみとして伝統がある。かわいいロゴの手芸展示会。ポスターをみただけでも行ってみたくなる。 ロンドンだけでも4日間も開催されるのに加え、イギリス内で数箇所を巡業するほどの人気のイベント。 ちなみに、ロンドン会場となったのは、北ロンドンにあるとある場所!丘の上にある由緒ある美しい外観で、1920年代にはBBCの本社だったそうだが、今は展示会場として使われているそう。中は、会場が3つにわかれていて、一つ一つも巨大。全部で250社以上がでているよう。ふと上を見上げると、会場には立派なパイプオルガンが。BBCが買い取る前は、もともとは教会だったそう。イギリスはこういうところがすごい。山のように詰まれた、毛糸の数々。ビーズ屋さんやパーツ屋さん、キルト専門店、フェルト専門店。自宅で簡単にアレンジできるフェルトの作り方も横で講習していたり。入場料は5ポンド(学生割引)で、これだけアートに触れられるとは、幸せ。毎週、違ったイベントが行われていて楽しいので是非。ちなみに、2010年11月14日には、年に数回だけのアンティークフェアが行われる様子。みなさんもご興味のあるイベントがあるときにでも、是非一度訪れてみては。



他情報


公式サイト(英語)

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ロンドン・伝統・行事)の記事に5名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る