たま妓

Tamaki

タマキ

 0/0人  |  人気指数 1,311

お気に入りに追加:0
  • たま妓住所住所:  未入力
  • たま妓電話電話: 

    075-213-4177

  • たま妓営業時間営業時間: 

    (ランチ)11:30~14:00(ディナー)17:00~22:00(ラストオーダー20:00)

  • たま妓定休日定休日: 

    水曜日

  • たま妓カードカード:  未入力
  • たま妓ホームページホームページ:  http://www.tamaki-kyoto.com/

お店は町屋の雰囲気がそのままフレンチ懐石の『たま妓』

たま妓フレンチ懐石のたま妓は、京都の町屋でフレンチを頂けるお店です。食前酒は甘酒ホウレンソウとクリームチーズのムース可愛くて美味桜が入っているものが出ます。和フレンチなので、白ワイン梅酒が似合います。

美味しい前菜たけのこのスープは、どこのたけのこが使われているのか分かりませんが、とにかく美味しい。お魚ソースもとっても美味しい。パンはかわいい和なバスケット。白が美味しかったので、赤ワイン梅酒はこれまた美味。微妙なワインは、梅酒と割って飲むといいです。メインは、お刺身のように盛られて出てきた和牛のステーキ。とろける美味しさ。黒米とさといらずのごはんと、けんちん汁。お腹いっぱいなのに、美味しすぎて食べてしまいます。さといらずって言うのは、砂糖いらずって意味で、ほんのり甘いお豆。デザートは盛り合わせは、ほうじ茶のクリームブリュレがたまらなく美味しい。

お店は町屋の雰囲気がそのままで、畳にテーブルのお部屋です。床の間の生け花も桜で素敵町屋の雰囲気を味わうだけのお店ではなくて、お料理も全部美味しい素敵なお店。

たま妓のオススメメニュー

編集履歴

(ランチ)

・京町家コース(デザート付) ¥2700-
・健菜コース(デザート付) ¥4200-
・雅コース(デザート付)¥6000-

(ディナー)

・百合コース¥5250-
・水仙コース¥6800-
・華コース(要予約)¥8400-
・椿コース(要予約)¥10500-

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(今出川・丸太町・イタリア・フレンチ)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る