鹿ケ谷

Shishigatani

シシガタニ

 0/0人  |  人気指数 1,264

お気に入りに追加:0
  • 鹿ケ谷住所住所: 

    京都府京都市下京区四条通り西洞院東入ル郭巨山町21-1

  • 鹿ケ谷電話電話: 

    075-231-5662

  • 鹿ケ谷営業時間営業時間: 

    【ディナータイム】 [月~日] 18:00~翌1:00(L.O.24:00)  【ランチタイム】 [月~木、日] 11:00~14:30

  • 鹿ケ谷定休日定休日: 

    火曜日

  • 鹿ケ谷カードカード: 

  • 鹿ケ谷ホームページホームページ:  http://shishigatani.net/

雰囲気のよい京町家で、おいしい京野菜をいただく

四条新町と西洞院の間で北側にある「都野菜 鹿ヶ谷」。町家を改造したお店やけど、外観は黒くてシンプルなんで、気を付けてんと通り過ぎてしまいそうである。内部は2階建てをそのまま利用してあり、通り庭の位置も床で塞いであるけど、火袋の吹き抜けはそのままである。1階は2人がけのテーブル席が5つ、2階のほうが広い。こちらのオーナーも野菜ソムリエで、毎日畑から届いたとれたて野菜を料理して出してくれはるそう。

まずは小鉢の3種盛り。万願寺の揚げ浸し、茄子の南蛮漬け、切り干しの炊いたんである。茄子には味がしゅんでるし、万願寺がとろけるほどやらかい。

次いで野菜スティック。これはお代わり自由とのこと。マヨネーズか塩をつけていただくが、モロッコの茹で加減が絶妙。それと、人参が甘うてしっかり強い香りがする。人参嫌いの人はかなんやろけど、私は好きやなぁ。

ポリポリつまんでると、来たのが豆腐饅頭のあんかけを冷やしたん。これは豆腐と言うより、おからな感じがする。味付けはものすごーくあっさり。

おそらく本日のハイライト、二色の桃太郎トマトにバジルソースをかけて焼いたんと、キャベツの焼いたんに生姜ソースをかけたもの。キャベツにかかってる生姜ソースがめちゃ旨で、これは家でもマネしたい。が、しかし。野菜ばっかり続いたし、ここらで肉が食いたい・・・・と思てたら、出てきたのがタンドリーチキン。ポテトフライとフラワーのトルティーヤが添えてあったが、トルティーヤが一人1/2枚だけなので、あとのチキンはチシャでくるんでよばれる。

この後、豆ご飯とバニラアイスにチョコソースをかけたんが出た。豆ご飯は季節外れ?と思うたら、お豆がパック入りの茹でたやつやった。デザートも平凡やし最後が惜しいなぁと感じたけど、飲み放題付きで4000円なら無理もないか。つか、かなり勉強してくれはったんやと思う。とにかく野菜がたっぷり食べられるので、このお店は日ごろ野菜が不足しがちな人や女子のヘルシーな宴会には、もってこいちゃうかな。ごちそうさまでした。



役立つ情報


完全禁煙

鹿ケ谷のオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る