バトゥ洞窟

Batu Caves

バトゥドウクツ

 0/0人  |  人気指数 1,804

お気に入りに追加:0
  • バトゥ洞窟住所(日本語)住所(日本語): 

    マレーシアスランゴール州

  • バトゥ洞窟住所(現地語)住所(現地語):  未入力
  • バトゥ洞窟電話電話: 

    (03)61896284

  • バトゥ洞窟営業時間営業時間: 

    6:00~20:30

  • バトゥ洞窟定休日定休日: 

    なし

  • バトゥ洞窟日本語/可・不可日本語:  未入力
  • バトゥ洞窟カードカード:  未入力
  • バトゥ洞窟ホームページホームページ:  未入力

ヒンドゥー教の聖地を訪れる

マレーシアの首都クアラルンプールの郊外にある洞窟。同市街からバスで1時間ほどの距離にあります。

1878年に発見された洞窟で、ヒンドゥー教の聖地になりました。

市バスが巡回しているコトが判明したので、訪れてみるコトにしたんです。

バトゥー洞窟は、こんな場所でした。

約300段近い階段の先に、洞窟と寺院がありました。炎天下の中・・・ゆっくりと階段を上がった先で、あたしが見たのはこんな光景。想像していたよりもはるかに大きな洞窟で、魅了されましたが、それ以上に、あたしの関心を惹きつけてやまなかったのは。

ヒンドゥー教の聖地でもある、この場所で寺院やお参りよりも、サルに夢中になっていました。

もしかしたら、今回はご利益ないかも。それでも、訪れた価値は充分にありましたけどね。

おまけヒンドゥー寺院のユニークな神様を見ると、あたしは必ず気になるコトが・・・今回も例外ではなく、階段の手前から待ち受けていましたよ。ゲートの天井には様々なキャラクター。左右のお2人、お肌の色が優れません。実際には黒っぽくみえて・・・いつも思うのが、「もっと健康そうに見える神様じゃなくて、平気なの」異文化って、奥深いモノですね。



役立つ情報


無料 ※洞窟の入場料は無料だが、隣に位置するギャラリーの入場料はMYR1

バトゥ洞窟の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(クアラルンプール・名所)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る