観光馬車

Tourist Horse

カンコウバシャ

Tourist Horse

 0/0人  |  人気指数 1,222

お気に入りに追加:0

クアラルンプールの観光スポットを巡るKLホース&キャリッジ・ライド

クアラルンプールシティギャラリーという場所から出発します。1800年代、英国植民地時代に走っていた馬車をイメージしてつくられ、約2キロのNational Textiles MuseumやSultan Abdul Samad Building、St Mary's Cathedralなど11箇所のクアラルンプールの観光スポットをまわって、所要15分弱です。馬車は9:30~11:00までと15:00~16:30の運行で、1人30RMです。黒地に赤いシートの馬車か、席がピンクのラブリー馬車かも選べます。馬車は、白バイが先導し、馬車が通ると、警察がきて車を止めます。馬車専用の標識まであるのです。通りを横断するときも、馬車優先です。道路も、馬車がとおるよと言っています。観光客がもの珍しそうに、カメラを向けます。手を振ってきます。ぜひ、みなさん馬車に乗りに行って手を振ってきてください。


 

観光馬車のコース紹介や利用方法

編集履歴

運賃:1人30リンギ ※貸し切りの場合は200リンギ

チケット購入場所:KLシティ・ギャラリー

コース:マスジット・ジャメやスルタン・アブドル・サマド・ビル、ムルデカ広場12の観光ポイントを巡る

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(クアラルンプール・観光ツアー)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2014.05.23 16:24
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る