カルコサ セリ ネガラ

Carcosa Seri Negara

 0/0人  |  人気指数 1,878

お気に入りに追加:1

クアラルンプール最高峰のホテル

カルコサ・セリ・ネガラカルコサ・セリ・ネガラ」はクアラルンプール最高峰のホテルである。当時のマラヤ連邦の英国大使公邸として、1904年に建てられた由緒ある建物で、現在はわずか13室の全室スイートルームのブティックホテルとして営業している。建物の歴史的価値だけでなく、バトラーサービスや広大な庭園など、あらゆる面でクアラルンプールの最高峰を誇るホテルだ。クアラルンプールはホテルが本当に安いので、こういう最高級ホテルにも泊まれてしまう。リッツのような欧米系超一流チェーンでも2万円台で泊まれるし、「カルコサ・セリ・ネガラ」も2万円台で泊まれてしまう。

カルコサ・セリ・ネガラ」へ行くには、空港から市街地を抜け、大きな公園の周りを走る立体交差の高速道路をくねくねと複雑に回って、途中から丘を登りはじめる。山道をしばらく登ると「カルコサ・セリ・ネガラ」の看板が現れ、さらに5分ほど山を登ったところに位置する。門で守衛が番をしてる。ホテルに到着すると、まずは担当のバトラーが出迎え、そしてオーナーが登場して挨拶。

入り口を入るとたいそうな階段が目に飛び込んでくる。まるで映画で見る貴族の家のようだ。チェックインカウンターという野暮なものなどなく、先に部屋に通されてから、部屋でゆったりチェックインとなる。リビングルームだけでも、並のホテルの一室より広い。さらに奥へと続くベッドルームは、リビングよりもっと広く、いったい何畳ぐらいあるのか目分量では計測不能なほど。洗面所だけでも8畳ぐらいはあるのではないか。バスルームも、これまたゆったり広いつくり。そして、ベランダ。これも10畳ぐらいはありそうだ。部屋から出てくると南国のむっと熱い空気に包まれるが、なんとも居心地がいい。町の喧騒とはまったく無縁で、一面が緑で囲まれている。まるで避暑地や別荘地みたいな雰囲気だが、実際はクアラルンプール市街の中心地から車で15分ぐらいしか離れていない。

カルコサ セリ ネガラの客室情報

ここの客室情報を紹介してください。

カルコサ セリ ネガラの客室備品

編集履歴
あり 不明 なし
テレビテレビエアコンエアコン電話電話冷蔵庫冷蔵庫
無料ミネラルウォーター無料ミネラルウォーターコーヒーメーカーコーヒーメーカーポットポットお茶セットお茶セット
ミニバーミニバースリッパスリッパドレッサードレッサークローゼットクローゼット
アイロンアイロンセーフティーボックスセーフティーボックス110Vコンセント110Vコンセント変圧器変圧器
加湿器加湿器浄水器浄水器ルームサービスルームサービスキチネット(簡易台所)キチネット(簡易台所)
パソコンパソコン無線LAN カード無線LAN カード無線・Wi-Fi(有料)無線・Wi-Fi(有料)無線・Wi-Fi(無料)無線・Wi-Fi(無料)
有線LAN(無料)有線LAN(無料)有線LAN(有料)有線LAN(有料)デスクデスク衛星テレビ/ケーブルテレビ衛星テレビ/ケーブルテレビ
ビデオゲームビデオゲーム電子レンジ電子レンジ扇風機扇風機エレベーターエレベーター
清掃サービス清掃サービス   

カルコサ セリ ネガラの浴室&トイレ

編集履歴
あり 不明 なし
タオル大タオル大タオル中タオル中タオル小タオル小バスローブバスローブ
シャンプー・リンスシャンプー・リンスボディーソープボディーソープ石鹸石鹸シャワーキャップシャワーキャップ
歯ブラシ&歯磨き粉歯ブラシ&歯磨き粉ヒゲソリヒゲソリ化粧水化粧水乳液乳液
くし・ブラシくし・ブラシドライヤードライヤーコットンコットン綿棒綿棒
浴槽浴槽ジャグジー付き浴槽ジャグジー付き浴槽シャワーシャワー共同バスルーム共同バスルーム
ウォシュレットウォシュレットコインランドリー(洗濯機)コインランドリー(洗濯機)  

カルコサ セリ ネガラのPLUS情報

ここのPLUS情報を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(レイクガーデン・五つ星)の記事に3名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る