細方落照展望台

sebangnakjo

セバンナッチョチョンマンデ

세방낙조전망대

 0/0人  |  人気指数 1,295

お気に入りに追加:0

海と島々を赤く染めていく幻想的な景観に感動

細方落照

珍島の海岸道路の中で一番美しいところと言われる細方落照展望台

韓国で一番斜陽を長く見られる場所でもある。

この地は多島海と呼ばれ、その名の通り大小の島があちこちにあり、それを一つ一つ見ていくのも楽しい。

その島と島の間に日が落ちる瞬間にばっちりタイミングを合わせ、展望台からこの一帯を見下ろせば一生忘れられないほど幻想的な景観に出会える。

指島(主之島)、足指島(陽徳島)など、名の通り異様な形をした面白い島たちが海の霧にうずもれ、現れ、水平線に陽が落ちながら紅く染められていく、そんな変化の様にうっとりとさせられる。

空を、山を、海を、日が真っ赤に染めていく様は厳かで心洗われるようである。

中央気象台がここを韓半島最南端『最高の斜陽展望台』と名付けたのも頷ける。

また、ここは多島海の美しい島々を一望できる韓国最高の多島海ドライブコースでもある。

緑生い茂るの山をバックに視界大きく開けた海を前にして、清浄な空気を胸一杯に吸い込めば日ごろの疲れも悩みも全て、この多島海の青い波に吸い込まれ消え去ってしまうだろう。

 

細方落照展望台の楽しみ方

編集履歴


コース紹介


細方落照展望台から見える島々

 

主之島、陽徳島 : この島たちは周囲が松の木で取り囲まれ、頂上には花崗岩が集まって出来ている島であり、

           姿が手や足の指のように見えるため、手指島、足指島などと呼ばれる。

 

穴島 : 穴の空いた島と呼ばれるこの島は空島とも呼ばれ、穴を通して多島海の全景を眺めると神秘的でより美しく見える。

 

獅子島 : 海の真ん中に怪石が鎮座する様がまるで敵を凝視する姿に見えることから獅子島と呼ばれる。

      緑と奇岩が調和して美しい風景をなしている。

 

 

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(全羅道・タワー・展望台)の記事に1名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

おすすめ観光クーポン

パラダイスウォーカーヒルカジノ

お食事+記念品、5万ウォンベッティング券贈呈

1968年、ソウルで最初に政府の公認を受けた...

セブンラックカジノ釜山ロッテ店

フリーチップ20,000ウォン分交換券

韓国のカジノで有名なセブンラックを釜山で...

セブンラックカジノ江南コエックス店

フリーチップ20,000ウォン分交換券

アクセス抜群!江南エリアでカジノを楽しむ!!

セブンラックカジノ江北ミレニアムソウルヒルトン店

フリーチップ20,000ウォン分交換券

都会の喧騒をはなれ日本では味わえないカジ...

最近見た記事
一覧見る