• ノンバーバルパフォーマンス、NANTA(ナンタ)を済州(チェジュ)でも会える。

       ■「NANTA」とは? ノンバーバル・ミュージカルとして老若男女問わず、誰もが楽しむことができる大ヒット公演。厨房を舞台に展開するコミカルなストーリーに、韓国伝統雅楽「サムルノリ」をベースとしたリズムパフォーマンスが合わさったミュージカルです。 「NANTA」の意味は、日本語で「乱打」で、名の通り、厨房にある様々な道具をとにかく叩いて叩いて叩きまくります!周辺の道具を楽器にしちゃうから、とっても不思議!心に響くリズム、喜劇の仕上げに待つ最高のラストが観客に驚きと感動を与えます。   ■ストーリー とあるホテルの厨房が舞台、それぞれ個性強いコック4人と支配人が登場。ある日、突然入った結婚式の料理の注文に、メンバーが大慌てで料理に取りかかるという流れ。「NANTA」は、終始台詞が無いミュージカルなので、言葉の心配は無用です!分かりやすいストーリー展開と弾むリズム音楽、コック4人のコミカルな演技に老若男女誰もが楽しめる公演です。まな板や鍋を叩くことで生み出される、独特なリズムと4人のピッタリ息の揃ったパフォーマンスが観客を舞台に惹きこみます。そして、ポイントは、パフォーマンスしながらも実際に料理をしているというところ!舞台で刻まれた野菜が、観客席に飛んでくるのもご愛嬌です。   ■「NANTA」の歴史 1997年に始まって以来、座席占有率110%という驚異的な記録を立て、韓国のミュージカル史上最多の観客を動員してきました。現在まで日本、イギリス、ドイツ、アメリカ、オーストリアなどで海外公演を成功させ、2004年にはミュージカルの本場であるアメリカ・ブロードウェイにNANTA専用館を設立、定期公演を行っています。また、韓国観光公社が選定した、「ソウルの見どころベスト10」にも名が挙げられ、韓国の代表的文化観光商品として定着しました。   さぁ「NANTA」を見たことがない方は、観客席から一度このビートを実際に体感してみてください。 笑いとリズムの乱打に一度ハマったら抜け出せませんよ!     役立つ情報   <舞台> 客席との距離が近くなり、舞台で公演する俳優たちの汗や息づかいまでリアルに届き、より迫真あるNANTAを楽しめます。 <音響> よりパワーみなぎる繊細な音響を通してNANTAのハイスピード感を生き生きと感じることができます。 <照明> 最先端機資材を設置、派手に再構成された照明効果は客席の皆様の目を舞台から一瞬も離せなくさせることでしょう。     キャストは「青」「赤」「白」「黒」「緑」等の10組。日によって出演する組が異なります。 組によって人数が違い、内容も少しちがってきます。           他情報   <その他公演場所> - NANTA(ナンタ)明洞公演 明洞NANTA専用劇場(住所:ソウル市 中区(チュング) 明洞2街(ミョンドンイーガ) 50-14 ユネスコ会館3階) - NANTA(ナンタ)忠正路公演(旧 NANTA市庁公演)  忠正路ナンタ専用劇場(住所:ソウル市西大門区(ソデムング)忠正路3街(チュンジョンノ3ガ)58-1)    

    済州市 NANTA(ナンタ)済州島公演地図
    NANTA(ナンタ)済州島公演

    NANTA(ナンタ)済州島公演

全1件

動画を投稿する場合は、各ノートに入り「動画」タブをクリックしてから投稿してください。
知っている情報がありましたらどんどん書いてみてください。

最近見た記事
一覧見る