MAMMOTH製菓

Mammoth Bakery

マンモスベーカリー

맘모스제과

 0/0人  |  人気指数 138

お気に入りに追加:0
  • MAMMOTH製菓住所(日本語)住所(日本語): 

    慶尚北道 安東市 南部洞 164-1

  • MAMMOTH製菓住所(韓国語)住所(韓国語): 

    경기북도 안동시 남부동 164-1

  • MAMMOTH製菓電話電話: 

    +82-54-857-6000

  • MAMMOTH製菓営業時間営業時間: 

    8:30~22:00

  • MAMMOTH製菓定休日定休日: 

    なし

  • MAMMOTH製菓日本語/可・不可日本語: 

    不可

  • MAMMOTH製菓カードカード: 

  • MAMMOTH製菓ホームページホームページ:  http://mammothbakery.co.kr/
大きい地図で見る

安東駅から徒歩10分

創業40年親子2代続く韓国三大パン屋の一つ

  • 創業40年親子2代続く韓国三大パン屋のひとつ
  • 2011年ミシュランガイド(グリーン)で韓国で行くべき名所23に選定
  • 日本のベーカリーで修行積み味にも質にも妥協許さない「匠の精神」を継承

安東駅から徒歩10分、文化の広場に西洋風の一際お洒落なお店があります。

ここは、韓国3大パン屋の一つと呼ばれる「MAMMOTH製菓」。

1974年大邱からここ安東の南部洞に移り看板を掲げて以来、42年続く安東で人気のパン屋で、創始者のイ・ソクヒョン氏に続き、現在は次男のイ・ジョンウ氏が2代目シェフ兼オーナーとして運営しています。

2011年にはミシュランガイド韓国版(MICHELIN GUIDE GREEN)に選定され、一躍有名店となりました。

日本での修行を通し創り上げた「MAMMOTH製菓」オリジナルの味

今でこそ韓国3大パン屋として数えられていますが、創業42年の歴史は常に順風満帆ではありませんでした。1990年IMF危機の際、社会に溢れた失業者達の新たな職としてフランチャイズベーカリーが流行し、個人のパン屋は大企業の波に押しつぶされ廃業へと追い込まれていました。当時、世代交代したばかりの2代目オーナーは、知識経験が乏しかったことから朝作ったケーキが丸々売れ残りそのままゴミ箱に捨てる日々が続いたと言います。この時、父の薦めから日本に留学、福岡で名のあるベーカリーに弟子入りし、基礎から学びました。オーナーが日本で学んだ「自分の出したい味をはっきり出すこと」と「耐えず研究し続ける姿勢」は、MAMMOTH製菓のモットーにもなりました。

MAMMOTHの経営哲学「シェフにこだわり、材料にこだわる」

MAMMOTH製菓は、二つのことを徹しています。一つはシェフ、もう一つは材料です。

オーナーは「シェフが味を決める」という信念から、たとえ同じレシピでも他のシェフに任せたら味の保証性が無くなると、あえて店舗を拡大せず、クオリティの管理を徹底しています。

また、材料については、創始以来42年間「材料費は惜しまない」考えを貫き、地元安東で採取した新鮮な季節の食材にこだわって使用しています。いくら人気の商品でも旬を過ぎたらおしまいと、味に妥協しない姿勢を保っています。

MAMMOTH製菓の店内

MAMMOTH製菓の店内は日本のパン屋に近い構造で、販売と飲食の空間で分かれています。店内は広々としているため、店内でモーニングを済ませるのも良いでしょう。初めて訪問する人でもお店の人気メニューを逃さないよう、人気のパンにはBEST1、2、3のプレートが付いており、細かい配慮が感じられます。

MAMMOTH製菓の代表メニュー「クリームチーズパン」2,300ウォン

MAMMOTH製菓で必ず食べておきたいメニューが「クリームチーズパン(2,300ウォン)」。赤ちゃんのおしりのように白く可愛らしいパンで、手に持つと意外にもどっしりしています。外の生地は食感がフワフワもちもち、中に良く詰まった濃厚なクリームチーズの甘さと酸味がバランス良く後を引きます。1つだけ購入するには惜しい一品です。

MAMMOTH BEST No.2は柚子パウンドケーキ 13,000ウォン

MAMMOTH製菓の人気ナンバー2は、柚子パウンドケーキ(13,000ウォン)。シュガーコーティングにも、パウンドケーキの中にも柚子が入っており、柚子の食感と香りをしっかり楽しめます。また、しっとりしたパウンドケーキの食感が高級感あり、お茶請けにピッタリの一品です。

季節の素材を使ったMAMMOTH製菓オリジナルの商品

四角い外見が印象的なキューブ黒ゴマ、コーヒーバナナタルト、火山噴火口と名付けられたカスタードクリームパン、ノルブのカボチャパンなど他では見たことのないオリジナルメニューが様々、どれを買うか目移りしてしまいます。

ケーキ類も豊富

ケーキ類も豊富で、人気商品のアールグレイ&ストロベリー、オレンジタルトなど、見た目も鮮やかでどれもおいしそう。コーヒーや紅茶と一緒に店内で召し上がってみてください。

ソフトアイスクリーム(3,800ウォン)

MAMMOTH製菓のソフトアイスクリームは他店と違い、バニラの色が黄色みがかっています。バニラの味のなかにカスタードの味もして独特な風味が楽しめます。

安東に行くならMAMMOTH製菓は必須のコース

全州豊年製菓のチョコパイ、大邱三松パン屋の麻薬とうもろこしパン、安東MAMMOTH製菓のクリームチーズパンは、韓国三大パン屋として、地元の人も並んででも買う名物メニュー。

安東旅行に行くならMAMMOTH製菓も立ち寄って、名物の味を是非実際に確かめてみてください。

MAMMOTH製菓のアクセス方法

MAMMOTH製菓までは、安東駅から徒歩で約10分かかります。

駅から出て、道を渡り、ホームプラスのある方向に進み、MGセマウル金庫の角で右折します。

真っ直ぐ進むと、文化広場通りが見え、通りに入って右側にお店が位置します。

編集履歴
facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(安東・スイーツ・ベーカリー)の記事に1名の編集者が参加しました!

MAMMOTH製菓のタグ

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2016.07.14 11:51
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

おすすめグルメクーポン

味加本

10%お食事メニュー割引

健康を気にする方にオススメ!お粥と自家製...

BEANS BINS COFFEE(明洞店)★[트래블노트 쿠폰](빈스빈스명동점)

全商品20%割引!

サボイホテルの2階にあるワッフルが人気の...

ハムチョ・カンジャンケジャン★[트래블노트 쿠폰]

全メニュー10%割引

“ ご飯泥棒”の異名を持つ『渡り蟹の醤油漬け...

百済参鶏湯

5%お食事メニュー割引

伝統ある百済参鶏湯

八色サムギョプサル(東大門駅店)

ドリンク or 炒め飯サービス

多様な味のサムギョプサルで有名なお店が東...

神仙ソルロンタン(明洞店)★[트래블노트]

500ウォン割引

明洞に来たら外せない韓国伝統料理 - 神仙ソ...

王妃家(本店)

焼肉類10%割引

炭火で焼くお肉が大人気!ランチ時にはお得...

最近見た記事
一覧見る