大浴場・サウナのあるソウルホテルまとめ

2019.01.31 17:29

一日の終わりは大きなお風呂で!ソウル市内大浴場のあるホテルまとめ

寒い冬には湯船にゆったり浸かって温まりたい!
ソウル市内のスパ・サウナがあるホテルをまとめました。
大浴場のあるホテルをお探しの方、ご参考ください。

明洞

イビスアンバサダー明洞は地下鉄2号線「乙支路」駅6番出口から徒歩3分。
明洞メインストリートの入口に位置し便利な立地のホテル。
客室にはシャワーのみですが、19階に大浴場があり、こちらでゆっくり旅の疲れを癒せます。
 
スパの利用時間:6:00~23:00(12:00~14:00は清掃のため利用不可)無料
 
 
ロッテホテルソウルは地下鉄2号線乙支路8番出口前に位置し、駅免税店・百貨店が併設されており、ショッピング・グルメを満喫できます。
全客室バスタブ完備は勿論、本館4階にフィットネス&スパ・サウナがあります。
大浴場には湿式・乾式サウナ、クールダウン用の水風呂もあります。
 
スパの利用時間:6:00~22:00 (毎月最終月曜休業日) 無料
 

東大門

迎賓(ヨンビン)ホテルは2・4・5号線「東大門歴史文化公園」駅5番出口から徒歩3分と、好立地にある観光ホテル。
リノベーションにより清潔に保たれた広めの客室が人気です。
2階に大浴場があり、宿泊者には特典としてサウナ無料券を贈呈しています。韓国美容の秘訣、あかすりも受けられます。
 
スパの利用時間:5:00~20:00 無料
 
 
2・4・5号線「東大門歴史文化公園」駅4番出口向かいにあるイビスバジェットアンバサダーソウル東大門は、東大門でナイトショッピングを満喫するのに便利な立地。
コンパクトで実用的なサイズの客室で、格安で泊まれるため出張客、おひとり様にお勧めです。
宿泊客はスポーツジムやサウナ(地下2階)、コインランドリーをすべて無料で利用できます。
 
スパの利用時間:6:00~12:00 / 14:00~24:00 無料
 

南山・龍山

バンヤンツリークラブ&スパソウルはソウルの中心、南山公園のそばにある5つ星リゾートホテル。
全34室の客室にはリラクゼーションプールが備わり、南山の高台から都市と自然のパノラマビューを眺めながらプライベートな癒しの時間を過ごせます。
また、屋内および屋外プール、フィットネスセンターもあり、宿泊客なら誰でも自由に利用できます。
 
 
ソウルの中心、龍山(ヨンサン)にある5つ星ホテル。1号線「龍山」駅3番出口と直結し、アクセス便利。
客室はモダンなインテリアで、客室から漢江が眺められるところがポイント。
サウナ、フィットネスセンター、屋内プールが無料で利用できます。
 
スパの利用時間:6:00~22:00(毎月第3火曜日休業) 無料
 

仁寺洞

オラカイ仁寺洞スイーツ(旧フレイザースイーツ)は地下鉄1・3・5号線「鐘路3街」駅から徒歩3分のところにある高級レジデンス。
レジデンスなのでキッチン、洗濯機が客室に完備され、家族旅行やロングステイにもお勧めです。
2階にフィットネスセンター、屋内プール、スパ・サウナがあり、宿泊者はすべて無料で利用できます。
 
スパの利用時間:6:00~22:00 無料
 
 
1・3・5号線「鐘路3街」駅から徒歩5分の位置にあるイビスアンバサダーソウル仁寺洞は、仁寺洞、益善洞など伝統とモダンが交差する魅力的な街並みを堪能できる場所。
地下1階に大浴場・サウナ・フィットネスセンターが備わり、無料で利用出来ます。
 
スパの利用時間:6:00~22:00(13:00~15:00は清掃のため利用不可) 無料
 

江南

ソウルにありながら日本の「ドーミーイン」そのままで快適なホテル。
9号線「新論峴」駅4番出口から徒歩5分の場所にあり、三成・江南・新沙方面の観光に便利。
客室は和の雰囲気に韓国の伝統模様をデザインに取り入れ心安らげる空間です。
大浴場には人工温泉、壺風呂、水風呂、高温サウナがあり、シャワーや洗面台も広々使いやすい仕様。
人気の夜鳴きそばもあります。
 
スパの利用時間:15:00~AM10:00(サウナのみ1:00~5:00利用不可) 無料
 
 
地下鉄7号線『清潭(チョンダム)駅』から徒歩10分。
芸能事務所や高級ブティック立ち並ぶ清潭洞にある洋館のような外観が特徴のホテルプリマ
狎鴎亭ロデオ通りなどスター御用達スポットめぐりにお勧めのホテルです。
別館に女性専用チムジルバンがあり宿泊者は半額で利用できます。
スチーム玉サウナ、ヒノキサウナ、ヨモギ風呂、ヨモギ蒸しなど様々なスパがあり、マッサージやネイルアート、フィットネス、ヨガ、映画上映室まで揃い、半日ゆっくりできる空間です。
 
スパの利用時間:06:00~24:00 有料 9,000ウォン
 

お気に入り
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2019.02.01 11:04
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

みんなのコメント

コメント(0

最近見た記事
一覧見る