現代免税店貿易センター店11月1日オープン

2018.10.31 12:49

11月1日現代百貨店貿易センター店8~10階に免税店オープン

現代グループ初の免税店が明日1日、三成駅から徒歩5分、現代百貨店8~10階にオープンします。

現代免税店には「ラグジュアリー・ビューティー&ファッション・韓流」の3大コンセプトのもと、スーパーブランド、ファッション、ビューティー、電化製品など国内外ブランド420店以上が入店します。

 

現代免税店8階はラグジュアリーがコンセプトで、海外ファッション、ジュエリー、時計ブランドなど40以上のブランドが入店。具体的にはグッチ、バーバリー、フェラガモ、バリーなどの有名ブランドをはじめに、IWC、オメガなどグローバルウォッチブランドも入店し、ボッテガヴェネタは2018年11月末、プラダは2019年3月、モンクレールは2019年2月にそれぞれ入店を予定しています。

 

9階はビューティー&ファッションフロア。国内外化粧品、雑貨、アクセサリーを中心に290以上のブランドが入店。オフィ、ド・フー、スム37°などのブランドを直接テスターでき、顧客の肌タイプにあわせて専門家がカウンセリングする「LG生活健康統合館」、スイスの高級スキンケアライン「ラ・プレリー」の製品とサービスを体験できる「ラ・プレリースーパールーム」、シュウウエムラ、ランコムなどロレアルグループのメイクアップブランドを直接体験できる「メイクアップスタジオ」など体験型の店舗が設けられます。

 

他にも40以上の国内中小ビューティーブランドの販路開拓とインキュべーティングのための「K-ビューティーポップアップゾーン」も運営。ファッションゾーンには、人気のフルラ、ビビアンウェストウッドなど120以上のファッション・雑貨ブランドが入店します。

 

10階「ライフスタイル館」には子ども服ブランド「ハッピーランド統合館」、ファッションブランド「SJYP」が免税店に初の入店。LINE FRIENDSの店舗、紅参や海苔など食品ブランドもあります。

 

仁川空港には商品引渡時間短縮のための「マルチキオスク」を設置し、キオスクでパスポートをスキャンし整理券を発行後、ピックアップの予想時間を受け取れるサービスも行われる予定です。

 

免税店のある三成エリアは、MICE観光特区団地として、国際展示会などが定期的に開かれる場所であり、百貨店、コエックス、スターフィールド、SMタウン、アクアリウム、カジノなど観光・ショッピング施設が充実した場所。さらに、都心空港ターミナルもあり、2・9号線、空港リムジンバスの利用にも便利とアクセス最高の場所です。

 

現代免税店がオープンすればますます便利になる三成エリア。韓国旅行に来られる方は是非、三成エリアにも足を伸ばしてみてください。

お気に入り
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2018.10.31 13:22
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

みんなのコメント

コメント(0

最近見た記事
一覧見る