韓国版ドンキ「ピエロショッピング」1号店オープン

2018.06.28 10:11

お菓子からブランドものまで破格値で買える「ピエロショッピング」1号店オープン

写真元:Eマートのブログ

 

食品、コスメ、生活用品、工具、はたまた下着やアダルトグッズまで・・・何でも揃うディスカウントストア「ピエロショッピング」が6月28日三成駅直結「スターフィールドCOEX店」にオープンしました。
 
ピエロショッピングの店内は人ひとり通れる間隔で陳列棚が並び、あらゆる商品がごちゃごちゃと積まれ、まるで迷路のよう。
 
日本の「ドン・キホーテ」をベンチマーキングしたという「ピエロショッピング」は、新世界グループのEマートが運営するディスカウントストアで、「面白い商品(fun)」と「おかしな価格(crazy)」がコンセプトとのこと。
Eマート大型店舗の4分の1の面積にも関わらず、扱う商品数は4万点にもおよびます。
また、ピエロショッピングは今年3店舗まで拡大が計画されているとのことです。
 
狭い空間に沢山の商品を詰め込んだだけに乱雑で、お目当ての品を探すのにも一苦労。
一見、配慮が無いように見えますが「掘り出しものを見つける楽しみを味わってもらいたい」という意図があるようです。
 
ピエロショッピングの店内には新鮮食品をはじめ、家電製品、1000ウォン商品、プラダなどのブランド物まであらゆるものが一緒くたに売られています。なかには特価商品も多く、倒産した会社の商品、流通期限が迫っている商品を叩き値で販売。プラダ、ヴァレンティノ、フェンディなどのブランドも半値で販売しています。
他にも、地下2階コーナーには地下鉄2号線の車内を模倣した喫煙室もあり、色々とお楽しみ要素を取り入れています。
 
スターフィールドCOEXモールは地下鉄2号線「三成」駅から行けます。
ピエロショッピングなら、思いがけない掘り出しものも見つかるかもしれません。お土産ショッピングの参考にしてみてはいかがでしょうか?

お気に入り
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2018.06.28 11:53
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

みんなのコメント

コメント(0

最近見た記事
一覧見る