[無料公演]青瓦台サランチェ「2018芸術路の散歩道」

2018.06.22 12:06

6月23日が最終日!青瓦台サランチェ噴水前広場土曜午後3時無料公演

ソウルにもそろそろ梅雨が近づいています。梅雨入り前の今週末、せっかくのお天気に内にこもっているのは勿体ないですよね。
青瓦台サランチェでは今、毎週土曜午後3時、多彩な野外公演プログラム「2018芸術路の散策道」が開催中です。
無料で誰でも観覧可能なため、ソウル旅行に来られる方は是非、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
 
青瓦台サランチェ「2018芸術路の散歩道」は、「文化芸術を楽しめる散策道」という意味で、ノンバーバルパフォーマンス、フュージョン国楽、ジャズ、バンド、クラシック、マジックなどさまざまな公園が開かれます。
 
6月23日の公演詳細
 
午後3時 フュージョン国楽(舞楽風流)
伝統音楽のニュアンスを忠実に守りながら、現代的な感覚を織り交ぜた演奏として「進化する伝統音楽」を展開する伝統音楽アンサンブル
 
午後3時30分 クラシック(ザ・モスト)
クラシック音楽をもっと身近に楽しめるシネマコンサート。「EI Tango De Roxanne, Reunion再会」など。
 
午後4時 ビーボーイパフォーマンス(The Eye Connection)
フュージョン打楽を展開する太鼓叩きのビーボーイ。
2018年平昌文化オリンピックアートオンステージ(Art on Stage)公演チーム

「2018芸術路の散策道」は下半期(9月1日~10月27日)にも開催予定

「2018芸術路の散策道」6月公演は明日で最後となりますが、9月1日~10月27日毎週土曜(1日2回 15:00~16:00)にも開催されます。
(※日程や公演の詳細は公表後に告知いたします。)

お気に入り
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2018.06.22 14:14
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

みんなのコメント

コメント(0

最近見た記事
一覧見る