北村韓屋村で伝統工芸教室開催

2018.03.06 14:29

ソウルはすっかり春の陽気、北村韓屋村で散策がてら工芸体験いかが?

写真元:ソウル市公式ホームページ報道資料

 

今日は「啓蟄(けいちつ)」。冬眠していた動物たちが目を覚まし、活動的になる時期を指した24節気のうちの一つです。ここ、ソウルも今週から寒さが和らぎ、午後には暖かい春の日射しを感じられるようになりました。
 
三清洞にある北村韓屋村では、春のイベントとして、今月1カ月間毎週土曜日に伝統文化イベント「北村文化曜日」を開催。
 
なかでも北村文化センターでは春をテーマに、韓紙工芸「韓紙で花造り」、韓国画「掛け軸造り」、藁工芸「花の器造り」など、毎週さまざまな工芸体験プログラムが行われています。
 
工芸体験プログラムは毎週土曜日10時から午後4時まで行われており、参加費は材料費として3千ウォン所要します。
 
韓国人は勿論、外国人観光客も事前予約なしで、参加できるのが嬉しいポイントです。
優雅な韓屋の中で、韓国の伝統文化を体験でき、旅行の思い出づくりにピッタリです。
 
春のソウル旅行は、北村韓屋村で散策がてら、北村文化センターを訪れてみてはいかがでしょうか?
 
お問い合わせ:北村文化センター +82-2-741-1033
 

お気に入り
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2018.03.06 15:47
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

みんなのコメント

コメント(0

最近見た記事
一覧見る