10月2日臨時公休日指定

2017.09.06 10:24

韓国で10月第一週は10日間のゴールデンウィーク

来月に迫る旧盆、秋夕(チュソク)期間が、連休前の10月2日(月曜日)が臨時公休日に指定されたことで、最大10日間の大型連休になりました。

 

今月5日に韓国政府は文在寅大統領が主宰する国務議会で、「10月2日臨時公休日指定案」を議決しました。

10月2日の臨時公休日は文大統領の公約事項の一つであり、秋夕(チュソク)を迎え、国民に十分な休息を与え、仕事と生活、家庭と職場の調和を取り持たせる趣旨で指定されました。

 

今年10月3日(火曜日)は開天節でお休み、4日から6日は秋夕期間のためお休みとなります。

また翌週の10月9日(月曜日)がハングルの日で休みなので、連休始まりの10月2日(月曜日)がお休みとなれば、前の週の9月30日(土曜日)から数えて最大10日間の休みを取る事が出来ます。

 

韓国政府では大統領の裁可、官報公告などの後日措置を取り、臨時公休日指定によって国民の不便が予想される官公署の窓口、保育園の運営などについて関係部署が事前に対策を備えることになりました。

 

更に、10月3日~5日の3日間は高速道路の通行料も免除されます。

 

10月初旬に韓国を旅行される方は、韓国ではゴールデンウィークであることを把握し、事前にお店の休業情報をチェックすることが必要となります。

お気に入り
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2017.09.06 14:42
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

みんなのコメント

コメント(0

最近見た記事
一覧見る