平昌冬季オリンピック記念2000ウォン札発行

2017.08.30 09:37

2018年平昌冬季オリンピックを記念し2000ウォン札が発行される

韓国銀行は2018年平昌冬季オリンピック記念銀行券を来る11月17日230万枚の規模で発行すると28日に発表しました。今まで記念鋳貨を発行したことはあっても、記念銀行券の発行はこれが初めてのこと。
 
記念紙幣のサイズは縦140mm、横75mmの大きさで、表にスピードスケートを中心に6種の冬季スポーツの種目を配置してデザイン。裏面には、檀園金弘道(ダンウォン・キム・ホンド)の松下猛虎図をモチーフにした、虎と松の柄が描かれ、大韓民国を象徴しています。
 
記念銀行券も法定貨幣のため、一般の紙幣のように使用出来ますが、販売価格は額面価格より多少高値で取引されるとのこと。韓国銀行発券局によると「販売価格は額面価格の2000ウォンより高く策定される予定」とし、「記念銀行券も法定貨幣であるだけに実際に使用することができるが、販売価格が額面価格より高いため実際に使われることはあまりないだろう」と言います。
 
記念紙幣は、1枚型92万枚(92万セット)、2枚連結型42万枚(21万セット)、24枚全紙型96万枚(4万セット)を合わせ、全230万枚(117万セット)が発行される予定。
記念銀行券は平昌冬季オリンピック組織委員会が全数量引き取り、国内外に販売する計画とのこと。
購入方法や販売価格等は組織委員会が後に公表することになっています。
 

お気に入り
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2017.08.30 10:11
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

みんなのコメント

コメント(0

最近見た記事
一覧見る