今日は末伏!タッククス(鶏うどん)いかが?

2017.08.11 10:17

今日が今年最後の伏日・・・タッククス(鶏うどん)がお勧め!

今日8月11日は末伏(マルボク)。夏に3回ある伏日の最後の日です。伏日は、暑さを乗り切るため滋養の付く料理を食べる日とされ、中でも「参鶏湯(サムゲタン)」が主に食されています。

しかし最近では、フライドチキンを食べたり、タッカンマリを食べたりと参鶏湯以外にも沢山の鶏料理が好まれ食されています。

伏日にお勧め料理「タッククス(鶏うどん)」

富川市庁駅から直結する、現代百貨店地下1階に「タッククス(鶏うどん)」が人気のお店があります。
地下食品フロアにあるこのお店はカウンターのみで、お店というような構えではありませんが、こちらのタッククスが地元の人に人気です。

タッククス1人前 8,900ウォン

 

こちらのタッククスは、野菜たっぷりで、鶏半羽が丸ごとダイナミックに入っているところがポイント。
味は辛味と普通の2種類あり、辛味は韓国人でも辛いと感じるほどかなりの辛さと店員の方の説明。
スープは鶏ベースでコクがありながらもサッパリしたスープ。
野菜と豚肉が先に炒められスープに盛られており、日本でいう「タン麺」にも似ています。
 

麺は程良く強いコシのうどん麺。スープがからまってしっかりした味わいです。食感が楽しめ、ボリュームも満点です。

 

鶏肉はすでに器の中でほぐれてしまうほど柔らかく、そのまま食べても良し、別付けされた辛子ソースか、塩こしょうを付けて食べます。

 

1人前がかなりのボリュームで、食べきったころにはお腹がはちきれそうなほど飽和感があります。

坡州タッククスは、富川市庁駅の現代百貨店地下1階のフードコート付近にあります。

 

まだまだ厳しい残暑が続く中、残りの1カ月余りを乗り切るために、今週末は美味しくて栄養満点の鶏料理を食べてみてはいかがですか?

お気に入り
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2017.08.11 10:34
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

みんなのコメント

コメント(0

最近見た記事
一覧見る