8月14日がお休みに指定される?

2017.08.09 09:08

8月14日臨時公休日指定案、関心高まる

韓国で今話題にされている、臨時公休日の件。
来週8月15日は光復節(独立記念日)としてお休みに指定されていますが、前日14日が月曜日のため、臨時公休日に指定されるか期待が高まっています。
 

韓国政府では今年10月3日から10月9日までの大型連休にあたって連休前日10月2日(月)を臨時公休日に指定する法案を検討中。

これと同様に、8月14日も臨時公休日に指定されるのでは、と人々の関心が集まっています。
 
8月14日の臨時公休日指定には前例があり、2015年朴槿恵政府では、8月14日金曜日を臨時公休日に指定されました。
 
臨時公休日の指定案の議決は通常、該当日直前の国務会議で成立されるため、2015年の8月14日臨時公休日市提案は8月11日に議決され、昨年の子供の日の翌日5月6日の臨時公休日指定についても4月28日に議決されました。10月2日の臨時公休日確定についても決定されるのも9月以降とされています。
10月2日の臨時公休日が指定されれば、最大10日間の連休となります。
 
サービス業には大きな影響がないせよ、公共機関などはお休みになる可能性もあるため、8月14日、10月初旬に韓国を旅行される方は今後の動きにチェックしてみてください。

お気に入り
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2017.08.09 09:49
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

みんなのコメント

コメント(0

最近見た記事
一覧見る