看板のないカルグクス専門店

2017.04.13 17:26

看板もないのに行列!東大門のカルグクス専門店

地下鉄4号線「東大門歴史文化公園」駅5番出口から1分の場所に、看板のないカルグクスの専門店「光熙タッカルグクス」があります。

 

こちらのメインメニューは鶏カルグクス。濃厚な鶏ガラスープと柔らかい鶏肉、コシの強いうどん麺が特徴です。10テーブルほどの小さなお店で、しかも昼間しか営業をしていないという変わったお店ですが、周辺のサラリーマンや住民ならよく知っている、隠れたカルグクスの名店なのです。

隠れたグルメ店「光熙タッカルグクス」

光熙タッカルグクスは、テーブルが10個ほどしかない狭いお店。

メニューはカルグクス、鶏カルグクス、トゥルケ(エゴマ)カルグクスのたった3種類。

全て一律6,000ウォン(≒600円)で食べられます。

 

お店はおばさんとおばさんの息子2人で切り盛りしており、親切な接客でお客さんが絶えません。韓国の情を感じられるアットホームなお店です。

鶏カルグクス 6,000ウォン

各テーブルには、おかずとして、浅漬けキムチと普通のキムチが置かれています。

どちらも日本人好みの甘めのキムチでおすすめです。浅漬けキムチは毎朝お店で直接漬けているそうです。

 

 

鶏カルグクス 6,000ウォン

 

鶏肉も麺もたくさん入ってボリュームたっぷりの逸品。ネギと海苔はセルフサービス。お好みで加えて食べましょう。

 

お店自慢の鶏がらスープは濃厚で深いコクが味わえます。唐辛子も入っているため少々ピリ辛です。
麺はコシが強くモチモチした食感、柔らかい鶏肉も一緒に沿えてより一層美味しく食べられます。

営業時間と位置に注意!ピーク時は混むため早めに行きましょう

光熙タッカルグクス基本情報

韓国語住所:서울특별시 중구 퇴계로 303-3

日本語住所:ソウル市 中区 退渓路 303-3

電話番号:02-2285-5949

営業時間:月~金 11:00~14:00

 

行き方

地下鉄4号線「東大門歴史文化公園」駅5番出口から出てすぐ右にある「光熙ビルディング」と駐車場を通り過ぎたところにある路地を右に曲がったところ、左側にお店があります。看板が無いため見過ごさないように注意!

 

営業時間が平日のお昼の時間のみに限られているため、営業時間もしっかりチェックして訪問しましょう。

ランチタイムピーク時には、行列ができるほど混むため、早めに行かれることをお勧めします。

 

東大門周辺にご宿泊の際は、地元の人が自慢するカルグクスの名店に是非一度行ってみてください。

お気に入り
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2017.04.14 16:39
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

みんなのコメント

コメント(0

最近見た記事
一覧見る