市庁駅周辺のおすすめ焼肉店

2017.02.01 13:35

分厚いジューシーな豚焼肉が食べられるファポ食堂!

地下鉄1・2号線「市庁」駅周辺の路地の中には美味しい食堂が沢山あります。

中でも、「ファポ食堂」は、厳選された肉を使用した美味しい焼肉屋さんとして、ソウル市内であちこちチェーン店も構えています。明洞や光化門からも徒歩圏内の位置にあり、周辺に宿泊する観光客にオススメのお店です。

市庁駅から徒歩5分の場所にある美味しい焼肉屋「ファポ食堂」

プレミアム豚肉の熟成肉を使用した焼肉専門店「ファポ食堂」。市庁駅からは徒歩5分の位置にあります。黒い看板が目印です。

 

食堂の中は看板同様、ブラックを基調としたシックな造りです。

 

テーブルには、ムール貝や蟹の入った海鮮鍋と、各種漬物(白菜キムチや、山ニンニクの漬物など)、サラダなどが並びます。また、個人の取り皿には、塩と粒入りマスタード、わさび、太刀魚の塩辛と4つの薬味が添えられています。好みに合わせてお肉に付けて食べます。

 

熟成厚切り首肉ステーキ(限定販売1人前180g)13,000₩
 

ファポ食堂の肉は、分厚い肉を使用しているところが特徴です。食材にこだわり、大韓民国上位1%という最高級の豚肉を使用、最少10日間以上湿式熟成させたプレミアム豚肉として、肉汁がふんだんに含まれていて、噛んだ瞬間口の中で広がる香ばしい風味を感じる事が出来ます。

 

また、お店のスタッフがお肉を最初から最後まで焼いてくれるため、お客さんは座って待つだけでOK。

一番美味しい焼き加減の豚焼肉を味わえます。お肉を焼いた後は、プレートの上に別途のスペースを作って、そこにお肉を移動してくれるため、焦がす心配もなく、至れり尽くせりです。

 

熟成厚切りサムギョプサル(国内最上品1人前180g)13,000₩

 

一口お肉を噛むと、じゅわーっと肉汁が口の中に広がり、表面はカリッと、中は牛肉のように柔らかいお肉の食感と香ばしい風味を楽しめます。

韓国で欠かせない豚焼肉!満喫するならファポ食堂へ

ファポ食堂のお肉は他店と違い、厳選されたプレミアム豚肉を使用し、なおかつ、湿式熟成(Wet aging)で最低でも10日以上熟成させ、ジューシーな肉汁と牛肉のように柔らかいお肉を堪能できるところがポイントです。価格はプレミアムというだけあって、少々高めですが、その分、分厚く美味しい焼肉を堪能できます。

また、豚肉の焼き加減も全てスタッフがコントロールし、一番美味しい状態で提供してくれるため、手を煩わすことなく味わうことに専念できます。韓国で欠かせない豚焼肉を堪能するなら、ファポ食堂に行かれてはいかがですか?

 

ファポ食堂(市庁店)の基本情報

住所(韓国語):서울시 중구 남대문로 1길 16
住所(日本語):ソウル市 中区 南大門路 1キル 16
電話番号:02-318-2382
営業時間:月~金 11:30~2:00 / 土~日  1:30~24:00
 
★アクセス方法★
地下鉄1・2号線「市庁」駅7番出口を出て150mほど進み、左に曲がり突き当りで右折、100m左側に「ファポ食堂」があります。徒歩5分の距離です。
 

お気に入り
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2017.02.07 17:09
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

みんなのコメント

コメント(0

最近見た記事
一覧見る