地元の人がお勧めするマンドゥ

2016.10.06 17:50

新堂の市場にある地元の人がお勧めする美味しいマンドゥのお店

10月も中旬に差し掛かり、徐々に朝夕の気温も肌寒くなってきました。

寒くなってくると、食べたくなるのが温かい「マンドゥ(日本の肉まんに似たもの)」。

地下鉄2号線「新堂」駅の近くにあるソウル中央市場のすぐ前に、地元の人がおすすめするマンドゥのお店があります。

 

お店の名前は「カマゴルイエンナルソンワンマンドゥ」。地下鉄2号線「新堂」駅2番出口から出て後方20メートル先、ソウル中央市場の入り口すぐ左側にあります。ピンクの看板が目印です。

 

 

お店の中を覗くと、すぐ調理場になっており、マンドゥを作っているさまを見る事ができます。清潔衛生に心がけているところが見えて安心できます。メニューは、「タンベッカンマッ(肉まん)」「メコマンマッ(キムチ肉まん)」の2つから選ぶことが出来ます。マンドゥ10個で7,000ウォンと価格は安めで、二つの味を半分ずつ買うことが可能です。

 

店頭で注文をすると、窯のなかのアツアツのマンドゥを箱に詰めてくれます。

マンドゥはテイクアウトで召し上がることが出来ます。

 

せっかくソウル中央市場に来たなら市場グルメも欠かせない!

せっかくソウル中央市場の前まで来たなら中のお店も見てみたいところ。

市場ならではの美味しいお店が色々あるので、是非、お腹を空かせて行きましょう。

 

野菜ホットクや、1個500ウォンの激安ツイストドーナッツなど、市場のなかで食べ歩きを楽しめます。

 

1個食べたらもう1個手が出てしまう、やみつきになる手づくりマンドゥ。

寒い日に外を歩いた後、家の中で食べるアツアツのマンドゥはお腹も心もじんわり満たされます。

中に身がぎっしり詰まって、肉汁もたっぷり。キムチの入ったマンドゥは辛さが塩梅良く、辛いのが苦手な人でも美味しく食べられます。

 

一個500ウォンのツイストドーナッツは見た目が悪いですが、味は満点!外はサクッ、中はモチモチした食感が味わえます。

冬はやっぱりマンドゥ!

冬の韓国旅行では、地元の人がおすすめするマンドゥを召し上がってみてはいかがですか?

※お店は日曜はお休みです。

 

お気に入り
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2016.10.07 10:05
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

みんなのコメント

コメント(0

最近見た記事
一覧見る