ソウルの共用自転車乗ってみた!

2016.09.30 15:11

共用自転車を利用してソウルでサイクリングを楽しもう!

ソウル市内のあちこちで見かける共用自転車。

ソウル市が運営している「自転車無人レンタルサービス」で、昨年10月に本格的に導入され、現在5千600台の自転車と、450カ所のレンタル所がソウル市内の各所に設置されています。

中でも東大門をはじめとするソウル四大門内には、500m間隔でレンタル所が設置されており、どこでも便利に利用できるよう工夫されています。

利用料金

自転車の利用料金は1日(24時間基準)券1,000ウォン。

7日券は3,000ウォン、30日の定期券は5,000ウォンと大変安価に利用できます。

 

自転車の利用時間は1時間と決まっており、1時間以上乗りたい場合はレンタル所に一度停めてロックを掛け一旦返却を完了してから、再レンタルで続けて利用することが出来ます。(※停めるレンタル所はどこでもOK)

 

レンタル時間1時間を超過した場合、30分ごとに1,000ウォンが加算されます。

 

※外国人の利用時、5万ウォンのデポジットが必要です。

※デポジットの返金は、1日券利用完了後(韓国時間基準24時間後)に自動的に海外のカード会社にキャンセル要請が行われます。カード会社で返金処理が完了するまでは、1週間から2週間がかかります。

自転車無人レンタルの利用方法

1.まずは、ソウル市内で運営する公式サイトの日本語ページにて、会員登録を行います。

公式サイト(日本語ページ)へ行く

 

2.ログインをした状態で、会員カード(Tマネー)を登録します。

会員カード登録ページへ行く

 

Q.会員カードとは?

自転車利用時、ロックを外すための鍵になるカードです。Tマネーの番号を登録し、自転車のキーとして利用できます。

※Tマネーは2014年以降発行されたもののみ可能です。

 

3.1日券の決済(1,000ウォン+デポジット5万ウォン)を行います。決済は海外発行のクレジットカードで可能です。

決済ページへ行く

 

会員カードの登録、決済まで終わらせたら、後はレンタル所に行って自転車に乗ればOK!

レンタル所の位置、また、各レンタル所の現在レンタル可能な自転車台数は、サイトにて確認が可能です。

 

レンタル所の位置検索ページへ

各レンタル所の自転車台数照会ページへ

 

レンタル所の自転車には、ロックが掛かっています。電源を入れて、「CARD」と画面に表示されたら、サイトで登録したTマネーカードを電源の下の「CARD」と記されたところにかざします。

「ピロピロリン!」という音がしたら成功です。画面の横に付いたロックを外して、自転車に乗り、自由にサイクリングを楽しみましょう!

レジャーの秋!一面のススキ畑が広がるハヌル公園をサイクリング

今回、共用自転車を利用して、秋の名所「ハヌル公園」まで行ってみました。

ハヌル公園の頂上で散策し、蘭芝漢江公園を経由しワールドカップ競技場へ。最後は望遠市場でB級グルメを堪能する1時間半のコースです。

 

地下鉄6号線「ワールドカップ競技場駅」1番出口を出て、左にまわったところに自転車レンタル所(No.419)があります。こちらで自転車をレンタルし、蘭芝川公園を横断し、ハヌル公園の頂上に続く坂道を登ります。自転車を押して15分程坂道を登ります。

 

ハヌル公園の頂上に着くと、そこは一面のススキ畑。

 

ハヌル公園の名の通り、空が近く感じ、ノスタルジックな美しい光景を眺めることが出来ます。

 

コスモスも沢山咲いています。フォトゾーンがあちこちにあり、記念撮影にピッタリです。ハヌル公園のススキ畑は、夕日の時間帯が特にオススメです。

 

秋の風景と記念撮影を楽しんだら、坂道を下ります。

 

江辺北路の方向に坂道を降り、蘭芝漢江公園を経由してワールドカップ競技場に戻ります。

 

ワールドカップ競技場まで戻ったら一旦自転車を返却(レンタル所No.199)。再度レンタルしてワールドカップ競技場を左手に真っ直ぐ進みます。

 

まっすぐ望遠市場まで2km程度走ると、SKガソリンスタンドの真向かいに自転車レンタル所(No.184)があります。こちらで自転車は返却し、歩いて望遠市場に向かいます。レンタル所から道を渡った側の奥に望遠市場があります。

 

望遠市場には安くて美味しいB級グルメが沢山あります。揚げたてのコロッケ(揚げパン)や、チョッパル(豚足)、トッポッキやキンパプ、天ぷらなど、どれも1,500ウォンから3000ウォンで食べられるものばかり。価格が安い上、味も美味しく、色々食べ歩きする楽しみがあります。

 

ひときわ目を引くタッカンジョン(味付きから揚げ)のお店は望遠市場の一つの名物です。外はカリッと、中はふわふわで美味しいから揚げが食べられます。

 

望遠市場の知る人ぞ知るグルメ店「ホンドゥッケカルグクス」では3000ウォンでボリュームたっぷりのカルグクスが食べられます。温かく優しい味の手打ちうどんを食べれば、自転車ツアーの疲れも一気に吹き飛びます。

 

韓国でちょっと変わった自転車の旅を楽しんでみては?

秋はレジャーの季節でもあります。ソウル旅行でショッピングやグルメも良いですが、健康的に自転車に乗って、街を探検してみてはいかがでしょうか?バスや電車では見る事のできなかった美しい風景に出会えるはずです。

お気に入り
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2016.09.30 16:33
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

みんなのコメント

コメント(0

最近見た記事
一覧見る