ソウル駅徒歩ツアー24日から外国人コースも追加

2016.08.22 16:03

ソウル駅周辺の歴史や文化、裏話を聞きながら街歩きを楽しもう

6月からソウル市で運営している「ソウル駅徒歩ツアー」が、24日から既存の4つのコースに新たに「外国人コース」「子ども連れ家族コース」の2つのコースを加えて新しくスタートします。
 
ソウル駅徒歩ツアーとは?
ソウル駅徒歩ツアーは、十数人一緒にソウル駅一帯を散策しながら、周辺の建物や地域の歴史、文化、ソウル裏話を聞ける散策プログラムです。6月18日よりスタートし、10月末まで毎週4回運営されています。
都心のなかでも比較的古い建物と歴史を守るソウル駅一帯の地域の魅力を再発見できるツアーです。

6つのコースについて

ソウル駅徒歩ツアーは、既存の4つのコースに新たに2つのコースが追加され運営されます。
コースごとに出発時間が違うため、旅行の日程に合う時間帯を選んで参加できます。
 
外国人観光コース(火曜午前10時スタート)
外国人観光コースは、ソウル駅から出発して南大門教会、スクエア・ガーデンを経て、ソウル城郭に沿って白虎広場に上がり、崇礼門、南大門市場とめぐるコース。
ソウルの主要観光地を歩きながら、ソウルの歴史を体験することができるコースです。
なかでも、スクエアガーデンは、韓国で絶大な人気を博したケーブルドラマ「未生」の撮影ロケ地となった場所です。外国人観光コースは、英語で解説を聞くことが出来ます。
 
子ども連れ家族コース(土曜午前10時スタート)
歴史の中の偉人たちの業績について聞けるコースとして、ソウル駅を出発し、ソウル駅広場を通り、南大門教会、ソウル城郭を過ぎ、白虎広場を経て、安重根記念館の内部観覧なども行われます。
 
中林・忠正コース(水曜午前10時スタート)
レトロで素敵な近代建築物を見ることができる「中林・忠正コース」は、近代化の時期にソウルに建てられた洋館と、古い建築物を垣間見ることができるコース。
 
青坡・孔徳コース(金曜午前10時)
青坡・孔徳コースでは、比較的知られていないソウル駅西部地域の裏話を聞くことが出来ます。
ソウル駅西部駅を過ぎたところにある国立劇団、100年越える歴史を持つ小さなお店「ケミスーパー」、90年前からある理容院など…知らなければただ通りすがるだけの道に隠された面白い裏話を聞くことが出来ます。
 
このほか、土曜日の午後4時には、ソウル駅からケミスーパーを過ぎ萬里ジェ路に向かうソウル駅西コース、土曜日午後7時からは、セブランスビルと南大門教会、ソウル城郭、安重根記念館などを巡るソウル駅東コースが運営されます。

参加&申請方法

コース毎に2時間ほど所要し、小学生以上なら誰でも無料で参加が出来ます。
1回のツアーは20人ほどの人数で運営されます。
参加にはソウル市公共サービス予約(yeyak.seoul.go.kr)にて事前予約が必要です。

知れば知るほどソウルの街並みが違って見えるツアー

旅行は、その地域について知っているのと知らないのでは、見えるものや得られるものが違ってくるもの。

ソウルの街並に隠された物語を地元の人から聞くことで、ツアーの後は、ソウルの街並みがさらに魅力的に感じられるはずです。

お気に入り
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2016.08.24 15:01
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

みんなのコメント

コメント(0

最近見た記事
一覧見る