塩辛、乾物のお土産は中部市場で!

2016.05.31 14:20

綺麗になった新中部市場に行ってきました!乾物、塩辛のお土産にお勧め

乙支路4街駅の近くにある在来市場、中部市場(チュンブシジャン)に行ってきました!

2014年11月にアーケードが設置されるとともに全店内装がリニューアルされ、綺麗でショッピングがしやすい市場になりました。

乾物、塩辛が全国から集う中部市場

中部市場は1,000軒に及ぶ乾物店が集まる、ソウル最大の韓物専門市場です。

しかし1957年に開設された当時は、乾物専門市場ではなく、南大門市場と東大門市場の中間地点として、両市場で飽和状態だった商圏を分散する目的で開設されたと言います。

それが1960年代に、両市場のなかでも乾物業界で大きな比重を占める商店が中部市場に移動したことがきっかけとなり、その後乾物商店が集まって、今の市場を作ったと言います。

 

中部市場では、煮干しが一番人気の乾物で、そのほか、エビ、鱈、カワハギ、イカ、たこ、海苔、こんぶなどの乾物を扱っています。また、ドライフルーツ、春雨も多く見かけます。ほかには、明太子、明太の腸、イカの塩辛なども扱っており、日本へのお土産にもぴったりです。

 

紅参、高麗人参韓国海苔なども外せません。韓国の特産物をお求めなら、中部市場に行けば簡単に見つけることが出来ます。

チヂミ、揚げたてドーナッツ、キンパプなど市場の食べ物も堪能!

在来市場の楽しみといえば、買い物だけでなくB級グルメも欠かせません!ピンデトック、ドーナッツ、キンパプやおでんなど、韓国のB級グルメが中部市場でも楽しめます。簡単に朝昼食を済ませるときや、オヤツにピッタリです。

 

フレッシュフルーツジュースも市場価格で3,000ウォンとリーズナブル。コーヒー類は2,000ウォンから、伝統茶も3,500ウォンで堪能できます。

東大門方面に泊まるなら、中部市場にも行ってみよう!

中部市場は、東大門歴史文化公園駅から徒歩10分、乙支路4街駅からは徒歩5分で行けます。

東大門方面にお泊りの方なら是非、地元の人とのふれあい、在来市場の雰囲気を味わいに中部市場にも足を延ばしてみて下さい。

 

中部市場の基本情報

住所:ソウル市 中区 乙支路 30キル 29 中部ビルディング(서울시 중구 을지로 30길 29 중부빌딩)

営業時間:平日3:00~17:00

休日:土日・祝日

 

お気に入り
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2016.05.31 15:11
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

みんなのコメント

コメント(0

最近見た記事
一覧見る