Tマネーの残金調べられる無料アプリ

2016.04.21 09:11

知っておくと便利!Tマネーの残高照会ができる無料のアプリ

韓国旅行の必需品となった交通カード「T-money」。

地下鉄やバスの移動の時は勿論、タクシーやコンビニでもT-moneyによる決済が可能と、いちいちお財布を出さずに済ませられるので旅行者にとって便利なカードです。

 

Tマネーは、料金をチャージして使うプリペイド式カードであるため、今現在カードにいくらお金が入っているか確認したいと思ったことはありませんか?

 

そんな「かゆいところに手が届く」アプリが実はあったんです。

残念ながら、Android OSのみ対応となりますが、知っておくと便利なアプリです。

使い方は簡単!スマホにカードを当てるだけ!

Google Playで「T-money」と入力して検索すると、「T-money Balance Check(NFC)」というアプリを発見できます。このアプリは無料でダウンロードできます。さっそくダウンロードして使ってみましょう!

 

 

ダウンロードして、アプリを開くと出てくる画面です。

NFC機能をONにしてくださいという内容が出ます。「NFC SETTINGS」というボタンを押します。

 

スマホ本体のNFC設定画面に移ります。一番上、NFCの設定がONになっていることを確認し、アプリの画面に戻ります。

 

アプリの画面に戻ってくると、スマートフォンのカバーを外すよう指示が出ます。カバーを外したら、T-moneyカードをゆっくりと、スマートフォンの裏に近づけます。

 

読み取りが成功するとこのような画面が出ます。中央にカードの残高が表示されます。

NFCの読み取りにスマホのカバーを外さなくてはならないのが多少面倒ではありますが、とっさに幾らか知りたいときに役立つアプリです。

T-money 払い戻しサービスも

T-moneyには払い戻しサービスもあります。

500ウォンの手数料を払うと、T-moneyの全額及び、一部の払い戻しが可能です。

 

CUやGS25セブンイレブンミニストップなどの各コンビニや、地下鉄のT-moneyサービスデスク(1~8号線、仁川メトロ)にて可能です。

 

なお、払い戻し金額には制限があり、CUは3万ウォン以下、ほかコンビニでは2万ウォン以下、地下鉄のサービスデスクでは5万ウォン以下まで可能です。いずれも現金での受取となります。

 

当分、韓国に来られない、T-moneyを使わない時は、帰国前に払い戻しサービスを受けて、お土産の費用にあてるのも良い方法です。

T-moneyで快適な韓国の旅へ!

ソウルのほとんどの交通手段がT-moneyで通用するので大変便利です。

まだ使ったことが無い人は次回の韓国旅行で是非一度、使ってみてください。

 

→T-moneyカードについての関連記事「T-money」

 

お気に入り
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2016.04.21 10:02
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

みんなのコメント

コメント(1

  • こんなアプリがあったんですね!!!!!
    残高不足が不安でいつも多めにチャージしていますが、旅行後にはすぐ残高を忘れてしまい、
    また次回韓国に行って最初に使用するときはいつも不安でした。
    残念ながら私はiPhoneなのでこのアプリを使用できませんが、iPhone対応が出たらすぐにインストールしたいです♪

 
最近見た記事
一覧見る