古宮の桜満開!

2016.04.05 16:12

お花見シーズン到来!春の花々を古宮で堪能

4月に入って気候が暖かくなり、韓国全国で花まつりが開かれるなか、ソウルの昌徳宮でも桜や雪柳などの春の花々が満開となり、国内海外問わず連日観光客でにぎわっています。

 

宮内で見かけるチマチョゴリ SNSで広まった流行がここにも

昌徳宮の中に入ると、韓国の伝統衣装である韓服を着た人の姿をあちこちで見かけます。古宮を背景に韓服が美しく映えます。

 

このように昌徳宮などの古宮のなかで韓服を着て撮影する人たちが増えたのはここ最近のこと。FACE BOOKやインスタグラムなどのSNSを媒体に流行が広まったと言います。

 

自分だけの特別な思い出づくりに、友達や恋人との記念に良さそうですね。

 

風情のある花見をしたいなら古宮へ

単にお花見を楽しむだけではなく、都心の中にありながら隔離された古宮のなかで、幻想的な風景を楽しめるのがポイントです。

 

梅や桜やつつじなど、春の花々が建物に重なりどこで写真を撮っても絵になります。

 

昌徳宮の日本語ガイドは1日1回 入場料は3,000ウォンから

昌徳宮は5月まで9時~18時の間観覧可能、17時まで現地でチケットの購入が可能です。

また、日本語の観覧ガイドも1日1回12時30分から60分間行われており、昌徳宮の中を日本語での説明を聞きながら1周できます。観覧ガイドには人数制限がないため事前予約は必要ありません。

12時30分に、昌徳宮の正門である敦化門(ドンファムン)の内側にある地図案内板の下に集合すれば誰でも気軽に参加出来ます。

 

昌徳宮観覧案内

観覧時間: 5月まで 9:00~18:00 (チケットは17時まで販売)

休宮日:毎週月曜日

入場料:3,000ウォン(秘苑 5,000ウォン)

日本語ガイド:毎日12:30から、60分間

観覧コース:敦化門→仁政殿→宣政殿→煕政堂→大造殿→誠正閣→楽善斎

 

秘苑のチケットは時間観覧制で各回100枚と人数制限があるためご注意下さい。

秘苑の日本語ガイドは毎日1回 10時30分から、5分前に秘苑入口前に集合します。

※秘苑観覧コースは、涵陽門→芙蓉池→不老門→愛蓮池→演慶堂→クァンラム池→玉流川→タレナム→敦化門

景福宮も満開!古宮巡りはいかが?

お隣の景福宮も花々満開です!今の時期なら、昌徳宮とセットでお花見散策してみてはいかがですか?

 

景福宮観覧案内

観覧時間: 5月まで 9:00~18:00 (チケットは17時まで販売)

休宮日:毎週火曜日

入場料:3,000ウォン(秘苑 5,000ウォン)

 

 

韓国でお花見楽しむなら今がベストシーズン!古宮へ行こう!

韓国でお花見楽しむなら今が一番の見ごろ!4月から5月にかけて韓国旅行に来られる方は、是非、古宮に足を運んでみてはいかがでしょうか?日本とはまた違う雰囲気でお花見が楽しめますよ。1年の間でも今しか見られない景色を韓国の古宮で是非満喫してみてください!

 

お気に入り
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2016.04.06 14:32
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

みんなのコメント

コメント(0

最近見た記事
一覧見る