写真で見る無等山の秋

2015.11.19 08:56

光州の名所、無等山に紅葉狩りに行ってきました!

光州にある美しい山、無等山。

2012年に国立公園に指定されました。国立公園の面積は75.425㎢。

山には、証心寺、元暁寺などのお寺があります。

また、頂上付近には、昔火山だった名残の柱状節理があり、美しい景観が眺められます。

11月の無等山はきれいに紅葉しています。

麓から中伏まで、なだらかな坂をゆっくり歩きながら楽しく散策できます。

無等山の名所も以下に紹介します。

証心寺

860年に創建された歴史あるお寺で、光州地域の代表的な寺院に入ります。
証心寺の見所は「五百殿」。中には、「五百羅漢」という、阿羅漢という仏教での最高の学びを得たとされる500人の阿羅漢を象徴する沢山の像と釈迦像があり圧巻です。

毅齋美術館

許百鍊(号は毅齋)先生を記念するために設立された美術館。
韓国の山野を描いた作品が多いですが、単なる画家ではなく、日本の植民地からの独立後、農村の復興のために農業技術学校を設立、指導者の育成にも力を注ぎました。
また、無等山の麓で栽培したお茶に「春雪茶」と名付け、茶文化の普及にも影響を与えました。美術館の建物自体が現代的で美しく、写真スポットとしても人気です。

文香亭(ムンヒャンジョン)

ちょうど毅齋美術館の向かいに位置する小さなカフェ。
無等山の麓で栽培する「春雪茶」と「春雪茶」の粉末が入った「春雪まんじゅう」が味わえます。ほのかな紅茶の香り、白あんの上品な甘さが絶品、お土産にもお勧めです。

麓まで降りたらマッコリに麦ごはんいかがですか?

無等山の麓では伝統文化館で常設公演も!

無等山から降りていくと、美しい韓屋(ハノク)を見つけられます。

こちら伝統文化館では、土曜午後3時から毎週、常設公演が行われます。

パンソリをはじめ、コムンゴ(弦楽器)と、笛、太鼓の3重奏、舞踊などを観覧できます。

韓国で秋を旅するなら列車で光州へ

写真説明

秋の紅葉&グルメを楽しむなら、無等山へ!
全羅南道の光州までは、KTXでソウル龍山駅から1時間40分弱。意外にも釜山に行くよりも近いんです。

芸術やグルメ、自然がめいっぱいの光州では、ソウルでは見られない韓国の新しい魅力が見つかるはずです。

お気に入り
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2015.11.19 09:41
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

みんなのコメント

コメント(0

最近見た記事
一覧見る