「景福宮」エールビール新発売

2019.06.10 17:50

芳醇な香りにすっきりした苦み、GS25限定「景福宮」IPAビール新発売

6月2日、コンビニ「GS25」からクラフトビール「景福宮」が新発売。
人気クラフトビールメーカー「Kabrew(カブル)」とのコラボレーションで開発され、去年発売された「光化門」、「済州白鹿潭」に加わり、韓国の名所をモチーフにしたクラフトビールシリーズ第三弾になります。
 
新たに発売された「景福宮」はホップの芳醇な香りとすっきりした苦みが特徴のIPA(インディアペールエール)ビール。パッケージには景福宮を可愛くデフォルメしたイラストが描かれており、慶会楼の蓮池をイメージし、蓮の葉の粉末が添加されています。
一缶500mlで価格は4,500ウォン(≒410円)と、リーズナブルにクラフトビールが楽しめるところがポイントです。
 

きめ細かい泡が特徴で、コクの深い大人な味の「光化門」、フルーティーでシトラスの香りが爽やかな「済州白鹿潭」と、それぞれモチーフにした名所が味に表現されており、飲み比べをしてみるのも楽しみ方の一つ。どれも可愛いパッケージで、漢江ピクニックや、パーティーのお伴にもお勧めです。

 
「景福宮」ビールの発売記念に6月一杯、3缶まとめて9,900ウォンとお得に購入できるため、今月韓国に行かれる方はお土産にもいかがでしょうか?

お気に入り
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2019.06.11 14:54
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

みんなのコメント

コメント(0

最近見た記事
一覧見る