【仁川空港】荷物待つ間にショッピング!

2019.05.31 16:55

仁川空港入国場免税店本日OPEN!T1・T2手荷物受取所そばに開店

写真元:仁川空港公式Facebook

 

5月31日本日、仁川空港の入国場に免税店がついにオープンしました。
入国免税店は仁川空港第1・第2ターミナルそれぞれの手荷物受取所そばに開店。
第1ターミナルにはSM免税店が190㎡規模の店舗を2か所運営、第2ターミナルにはエンタス免税店が326㎡規模の店舗を1か所運営します。
 
ちなみに、出国免税店とは違い、海外ブランド製品やたばこなどは販売されず、国産の酒類・香水・化粧品など10項目のみ販売されます。
検疫が必要となる果物や畜産加工物なども販売されません。
 
一つ注意する点として韓国の免税限度は600ドルと決まっているため、市内でもショッピングをしたい方は免税限度を踏まえて購入することが必要です。
もし限度を超えた場合、超過額については税金を納めなくてはなりません。
この時、国産品の免税が優先されることも併せて覚えておくと良いでしょう。
 
荷物を待っている間に退屈せずショッピングを楽しめる上、ストップオーバーやトランジットなど短時間滞在される方にとっては、空いた時間に韓国特産品ができるため有益に利用できます。
 
これからは、韓国入国する際、すぐ荷物受付所に行かずに、免税店にも立ち寄ってみてはいかがですか?

お気に入り
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2019.06.05 09:25
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

みんなのコメント

コメント(0

最近見た記事
一覧見る