ソウル地下鉄を飾る色彩豊かなアート

2019.04.12 16:57

現代美術の巨匠デイビット・ホックニーの絵画がソウル地下鉄に出現!

 
きょう12日から30日まで地下鉄6号線の3つの列車内部と、1・2号線市庁駅、6号線孔徳駅梨泰院駅のホーム二重ドアや待合室の広告面にデイビット・ホックニーの作品『大きな水しぶき』など全5点の作品画像が展示されます。
 

写真元:ソウル交通公社

 

今、ソウル市立美術館ではデイビット・ホックニー展が3月22日から8月4日まで行われており、今回の企画は展示会の告知を兼ねてのもの。
 
何気ない日常の中、世界的芸術家のアートに触れることができる貴重なチャンス。
 
韓国で地下鉄を利用される際は、広告面にも目を向けてみてはいかがでしょうか?

お気に入り
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2019.04.12 17:29
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

みんなのコメント

コメント(0

最近見た記事
一覧見る