白川郷

Shirakawa-go

シラカワゴウ

 4/3人  |  人気指数 1,320

お気に入りに追加:0

築100年を超える合掌造りの民家が点在する、世界遺産「白川郷」!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

岐阜県大野郡白川村と高山市荘川町(旧荘川村)および高山市清見町(旧清見村)の一部に位置する「白川郷」。白川村は「下白川郷」、他は「上白川郷」と呼ばれています。

白川郷」の荻町地区は茅葺き屋根の合掌造りの集落で知られています。独特の景観をなす集落が評価され、1976年重要伝統的建造物群保存地区として選定、1995年には五箇山(相倉地区菅沼地区)と共に白川郷・五箇山の合掌造り集落として、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。

「世界遺産白川郷合掌造り保存財団」などがその保存にあたっています。毎年2月頃の週末には夜間ライトアップが行われ、幻想的な空間が観光客を魅了します。

年間140万人が訪れる人気の観光スポット「白川郷」。ゆったりと癒しのひとときを味わってみてはいかがですか。

 

 

 

 

 

 

 

*白川郷のマップ(荻町エリア

 

 

 

 

*白川郷の名物、お土産

どぶろく 飛騨牛コロッケ トウガラシ

 

白川郷の名物のひとつに「どぶろく」というお酒があります。いつも10月にお祭りがあるのだそう。
このどぶろくがおいし~のなんの!秋田でもどぶろくを作ってますが、ちょっと酸味がきつ過ぎるのが気になっていたのでした。でもこれは、キンキンに冷えていることもあり、どぶろくなのにとても爽やか!

白川郷のお隣、飛騨の飛騨牛を使ったコロッケ!

飛騨牛肉まんも人気です。

トウガラシは、魔除けのアクセサリーがたくさん売られていたりして、この辺の特産の一つなのかもしれません。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(岐阜県・自然)の記事に7名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る