見帰りの滝

 3.8/1人  |  人気指数 991

お気に入りに追加:0

紫陽花祭りの頃に訪れたい見帰りの滝。

日本の滝百選にも選ばれ、滝の周囲には紫陽花が咲き誇ることでも有名な滝へ。

 

普段は滝の側まで車で行くことが可能ですが、
「あじさいまつり」が行われている時期は交通規制され、
駐車場からシャトルバスまで5分ほど歩き、シャトルバスで滝まで向かいます。
(シャトルバスは基本、上り専用ですが
足が悪い方や気分が悪い方などは下りも乗車可能だそうです。)
 
春には桜、初夏は紫陽花、秋は紅葉と四季を通して景色が楽しめるそうで
紫陽花が咲く頃は青々とした新緑がとても綺麗。
 
落差100mの滝は、ふたつに分かれて向かって左の水量が少ない滝を女滝、
右側の水量が多い滝を男滝と呼ぶそうで、
勢いよく流れる滝の側はマイナスイオンがいっぱいで
とても涼しく過ごすことが出来ました。
 
滝から駐車場までも紫陽花の散歩コースが作られているので
紫陽花の花を楽しみながら下ることが出来ます。

見帰りの滝の楽しみ方

編集履歴

 

 
facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(佐賀県・自然)の記事に1名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.07.18 16:36
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る