偕楽園

Kairakuen

カイラクエン

偕楽園

 0/0人  |  人気指数 1,412

お気に入りに追加:0

広大なスペースで千波湖も含める一大テーマパークの名所

偕楽園

水戸・偕楽園は広大なスペースです。加えて、偕楽園中心に千波湖も含める一大テーマパークとなっています。水戸の黄門様もいます。建屋は、偕楽園の中心に位置する「好文亭」で、好文亭の名前の由来は、晋(しん)の武帝の故事「文を好めば則ち梅開き、学を廃すれば則ち梅開かず」により、梅の異名を「好文木(こうぶんぼく)」といったことから命名されたといわれています。梅の馥郁とした香りは、学問の香りなのでしょうか。ここには拡張された公園も含めると、1000種類3000本の梅の木が植えられています。

 

 

 

 

 

■利用時間

偕楽園本園と歴史館以外は24時間

偕楽園本園と歴史館は、6:00-19:00(2/20~9/30)、7:00-18:00(10/1~2/19)

・有料公園施設「好文亭」は、9:00-17:00(2/20~9/30)、9:00-16:30(10/1~2/19)

 

■利用料金

施設名
大人
小人
大人
小人
好文亭
190円
100円
150円
80円

※団体は20人以上
※大人:年齢15歳以上の者(中学生除く)、小人:小・中学生

※70歳以上の方、生活保護を受けている方、障害者手帳をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(茨城県・名所)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る