馬頭観世音菩薩

 3/1人  |  人気指数 655

お気に入りに追加:0

八十八箇所巡り 第70番札所 馬頭観世音菩薩

馬頭観世音菩薩の由来は

その昔、牛馬が原因不明の病気で倒れ、

原因は黒田藩火薬製造所の毒物が流れた川水を飲ん為だということが分かり、

供養のため馬頭観音像が建立されたといわれています。

 

馬頭観世音菩薩の横には

流れが5段になっていることから名前がついた「五段の滝」が流れていて

滝の落差は約20m。

 

この周辺は篠栗耶馬渓とも呼ばれていて

夏には新緑、秋には紅葉の景色を楽しむこともでき

八十八箇所巡りのお遍路さん以外にも

トレッキングコースとしても人気がある場所です。

 

 

馬頭観世音菩薩の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(福岡県・城・神社・寺)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2014.04.25 16:53
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る