立山黒部アルペンルート

TateyamaKurobeAlpenRoute

タテyマクロべアルペンルート

立山黒部アルペンルート

お気に入りに追加:0

富山県と長野県を結ぶ道路で見られる雪の壁で有名な場所!

立山黒部アルペンルート立山黒部アルペンルートは、四季折々と色んな姿を見せてくれる、長野県と富山県を結ぶ道路です。特に3月から4月頃にかけて春の残雪で見られる、雪の壁は絶景です。

立山駅からは、立山ケーブルカーで美女平まで7分ほど乗車し、その後は、立山高原バスで室堂まで向かいます。だんだん雪深くなっていく道中を約50分程、到着したら、そりたつ雪の壁を見る事ができます。バスから降り、雪の大谷をある事もできます。雪の壁の最高地点は17m程、平年の平均は16m程で、雪が多い時期には更に高い壁を見る事ができます。4月頃でも、真冬の装い、帽子も必須で、平均気温は4、5度しかありません。

雪景色だけでなく、夏の緑、秋の紅葉の景色もとっても綺麗でトレッキングコースとしても有名です。

 

 

 

■営業期間
期間:4月10日~11月30日
時間:8:30~17:30 ※営業期間中は、土・日・祝日・振替休日も営業。

 

■冬季休業期
期間:12月1日~4月9日
時間:(平日)8:30~17:30 ※土・日・祝祭日は休業。

 

お問い合わせ番号:076-432-2819

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(富山県・自然)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る