• 蓮の花が見頃です

    桜と不忍池の蓮 不忍池(蓮池)、不忍池の池(ボート池)、不忍池(鵜の池)にわかれていますが、 ボート池には蓮の花がありません。   見頃は7月から8月です。 蓮の花は午後には閉じてしまうので、早朝に見にいくのが 涼しくてオススメです。 開園時間は午前5時です。

    上野・浅草 上野恩賜公園地図

    綺麗ですね~

  • 国の登録有形文化財に指定された貴重な歴史的景観

    ◆地域の概要 豊稔池は、貯水量159万立法メートルを擁し、柞田川(くにたがわ)西岸の農地530haをかんがいする農業用ため池です。 豊稔池の堰堤(えんてい)は、全国で唯一のマルチプルアーチダムとして築造されています。築造開始は大正15年で昭和5年に竣工しており、わが国ダム築造技術が草創期にあった時代に、当時の常識を打ち破って、画期的なダム形式を大胆に採用しているばかりでなく、洪水吐(こうずいばけ)をサイフォン式にするなど随所に斬新な設計を取り入れており、学術的に評価の高いダムであるといえます。 事業の実施は農林省所管のもと県の直営にて行われ、工事は地元の受益農家を主体に構成された施工の各作業組と技術陣との統制のとれたチームワークにより、短期間で完成しています。 柞田川上流の大野原田野々(たのの)の山あいに、まるで中世ヨーロッパの古城の如くそびえる豊稔池の堰堤は、国の登録有形文化財に指定された貴重な歴史的景観となっています。   ◆地域の保全のための取り組み 豊稔池の堰堤は、築造から半世紀余りの年月を経て、堤体の一部に漏水が生じるなど老朽化がみられることから、調査の結果、県営防災事業(防災ため池)によって改修することとし、昭和63年度に農林水産省の承認を受け事業に着手しました。改修工事の設計施工に際しては、堰堤築造当時の外観を損なうことのないよう配慮し、20億円余りの事業費を費やし、平成6年3月に竣工しています。

    香川県 豊稔池石積式アーチダム地図
    豊稔池石積式アーチダム

  • 日本三大銅山の一つ・別子銅山のテーマパーク

        マイントピア別子(端出場)ゾーンは、市内の中心部から車で約15分、名勝「別子ライン」沿いの「端出場(ハデバ)」という所にあるに新居浜市を代表する観光施設です。ここ端出場は、別子銅山の最後の採鉱本部が置かれたかつての採鉱の拠点で、周辺には打除(ウチヨケ)社宅や鹿森(シカモリ)社宅が整備され、鉱山で働く人々の生活の拠点でもありました。約6万㎡の広大な敷地には、別子銅山の歴史を遊びながら学べる鉱山鉄道・観光坑道や、ゆったりとリラックスできる広々とした温泉施設、またレストランなどの飲食施設もあり、一日ゆっくりと楽しめる施設です。園内には、登録有形文化財に指定された別子銅山ゆかりの産業遺産が残っており、渓谷や山々に囲ま れた自然環境の中で、しゃく薬、鹿の子ゆり、冬桜などや四季折々の花を眺めながら散策を楽しむことができます。    ◆観光一口メモ       鉱山鉄道のナレーションの声は、新居浜ふるさと観光大使・水樹奈々さんです。       マイントピア別子の端出場ゾーンと東平ゾーンをセットにしたツアーもあります。  役立つ情報 鉱山鉄道の料金が安くなります クーポンはこちら → ★ 他情報 マチュピチュが見たい方はマイントピア別子東平(トウナル)ゾーンです HPはこちら → ★

    愛媛県 マイントピア別子(端出場ゾーン)地図
    鉱山鉄道

全3件

動画を投稿する場合は、各ノートに入り「動画」タブをクリックしてから投稿してください。
知っている情報がありましたらどんどん書いてみてください。

最近見た記事
一覧見る